スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

あたらしい コロナウイルス ワクチンの ちゅうしゃの おしらせ(やさしいにほんご)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年7月31日

コンテンツ番号129723

このページは、 新しい コロナウイルス ワクチンの 注射の お知らせを やさしい日本語にしたものです。

あたらしいコロナウイルスのちゅうしゃのおしらせ(ふりがなつき)

1 ワクチンの注射を受けられる人

現在、 ワクチンの注射を 受けられる人は 川崎市に 住んでいる 12歳以上の人です。

2 回数とお金

ワクチンの 注射は 2回受けます。

お金は かかりません。 0円です。

3 注射を受けるまでの流れ

(1)「接種券」を受けとる

川崎市に 住民登録をしている人に 順番に 「接種券」を 送っています。

「接種券」が 届かない人、 なくした人は、予約コールセンターに 電話してください。

*予約コールセンターの 電話番号は 0120-654-478 です。

(2)予約をする

いつも行っている病院がある人

いつも行っている病院で、 相談してください。

いつも行っている病院がない人、 いつも行っている病院で注射ができない人

(1)病院・診療所 または (2)集団接種会場 または (3)大規模接種会場で 注射を受けることができます。

詳しい場所が わからない場合は、 予約コールセンターで 案内しています。

*予約コールセンターの 電話番号は 0120-654-478 です。

接種場所とワクチンの種類

場所

ワクチンの種類

2回目の接種

(1)病院・診療所

約470か所

ファイザー

3週間後

(2)集団接種会場

各区に1か所

ファイザー

3週間後

(3)大規模接種会場

市内に1か所(中原区)

モデルナ

4週間後

予約の 方法

予約は、 予約コールセンターに 電話してください。

予約サイト外部リンクでも、 予約できます。 予約サイトは、 日本語だけです。

*予約コールセンターの 電話番号は 0120-654-478 です。

注意すること

・予約は、 1回目のぶん だけです。

 2回目は、 1回目の 注射のときに 予約します。

・注射を 受けられなくなった場合は、 必ず 予約の キャンセルの 手続きをしてください。

(3)説明書を読み、「予診票」を書く

・「予診票」の 外国語版は、 川崎市の ホームページにあります。

・ワクチンの 説明書を 必ず 読んでから 注射を 受けてください。

・翻訳された 「予診票」を見ながら、 日本語の 「予診票」に 書いてください。

(4)予約した日に注射を受ける

当日は、 「接種券」 「身分証明書」 「予診票」を 持ってきてください。

*「身分証明書」は、 「運転免許証」 「在留カード」 「パスポート」などです。

2回目の 予約を 必ず 確認して 家に 帰ってください。 

5 問合せ先

川崎市コロナウイルスワクチン予約コールセンター 

電話番号0120-654-478(8時30分~18時。土日祝含む)

※英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語対応(三者通話)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市新型コロナウイルスワクチン予約コールセンター
電話:0120-654-478 ※おかけ間違いにご注意ください
ファクス:044-953-6339 ※耳の不自由な方のお問合せ用です
住所:川崎市川崎区宮本町1番地