スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

【1・2回目接種】12歳から15歳の方(保護者の方)のワクチン接種に関する情報

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年5月27日

コンテンツ番号130636

このページでは【12歳から15歳(16歳未満)の方】の新型コロナワクチン接種に関する情報をお知らせします。

5歳から11歳の方に関する情報は、こちらをご覧ください。

 

接種を受ける前にご確認ください

接種を受ける場所について

ワクチンの接種では、接種前後に生ずる不安、恐れなどのストレスをきっかけに、接種時の急性ストレス反応(特に血管迷走神経反応)に代表される、予防接種ストレス関連反応と呼ばれる反応が生じることがあります。

予防接種ストレス関連反応は、特に、思春期に発生しやすく、周囲の様子などの影響を受けてその場にいる方に連鎖して生じることもあるため、かかりつけの医療機関など、落ち着いた雰囲気で接種を受けられる場所での接種をご検討ください。

 

保護者の同伴等について

16歳未満の方がワクチンの接種を受ける場合は、原則、保護者の同伴が必要です。

接種させる場合には、予診票の署名欄に、保護者の氏名を署名してください。
接種を希望されない場合には、自署欄には何も記載しないでください。
予診票に保護者の署名がなければ予防接種は受けられません。

中学生以上の方へのワクチン接種については、接種を受ける医療機関が「保護者の同伴が必要ない旨」の案内をしている場合、保護者の方が説明書を読み、予診票に保護者の方が自ら署名することによって、保護者の同伴がなくても予防接種を受けることができます。

保護者の同伴なしで接種する場合には、予診票の電話番号欄には、緊急連絡先(必ず保護者の方と連絡のつく電話番号)を記載してください。

まずは、かかりつけの医療機関での接種をご検討ください。集団接種会場や大規模接種会場で接種を受ける場合は、中学生以上の方であっても、保護者の方の同伴が必要です。保護者の方が同伴できる日を確認の上、予約をお取りください。

16歳未満のお子様への接種をお考えの保護者の方へ

12歳以上のお子様と保護者の方へ

10代・20代の男性と保護者の方へのお知らせ

ワクチン接種後に、ごくまれに、心筋炎・心膜炎を発症した事例が報告されています。
特に10代・20代の男性の2回目接種の接種後、4日程度の間に多い傾向があります。

詳細については、こちらをご覧ください。外部リンク

 

ワクチン接種に関する情報

ワクチンについて、正しく知った上で、接種の判断をお願いします

個別接種実施場所(協力医療機関)での接種について

医療機関では、ファイザー社製のワクチンを使用しています。

一部の個別接種場所(協力医療機関)については、予約コールセンター(電話)または予約サイト(インターネット)で受け付けます。また、独自に予約を受け付けている医療機関もあります。

予約コールセンターや予約サイトでは1回目の予約のみをお取りください。
2回目の接種予約は、1回目の接種時に接種場所でお取りいただきます。

個別接種場所(協力医療機関)については、接種場所に関する情報に掲載の個別接種実施場所(協力医療機関)一覧やコロナワクチンナビ外部リンクをご覧ください。

医療機関への問合せは、通常診療への影響が生じないよう、御配慮くださいますようお願いいたします。

 

予約にあたってのお願い

原則、2回とも同じ場所で接種を受けてください。


接種券の再発行について

接種券を紛失された場合や川崎市に転入された場合は、お手続きをお願いいたします。
お手続きの詳細は、こちらをご覧ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市新型コロナウイルスワクチン予約コールセンター
電話:0120-654-478 ※おかけ間違いにご注意ください
ファクス:044-953-6339 ※耳の不自由な方のお問合せ用です
住所:川崎市川崎区宮本町1番地