スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎市における住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の御案内

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年1月24日

コンテンツ番号136192

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、さまざまな困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円を給付します。

給付の対象となる世帯

1 住民税非課税世帯

基準日(令和3年12月10日)において川崎市に住民登録があり、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯

※住民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯を除きます。

2 家計急変世帯

申請時点において川崎市に住民登録があり、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降に家計が急変し、上記1の世帯と同様の事情にあると認められる世帯

※住民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯を除きます。

給付額

1世帯当たり10万円

手続方法や給付時期など

※手続方法や給付時期などの詳細につきましては、2月中旬以降、本ホームページや市政だより等でお知らせします。

1 住民税非課税世帯

世帯のすべての方が、令和3年1月1日以前から現住所にお住まいの場合

・給付の対象となりうる世帯には、川崎市から、給付内容や確認事項が書かれた確認書を2月中旬以降、順次、郵送でお届けします。

・同封の案内に従い、必要事項を記入の上、確認書を川崎市に返送してください。

世帯の中に、令和3年1月2日以降に転入した方がいる場合

手続方法は2月中旬以降、本ホームページに掲載します。

2 家計急変世帯

・給付金を受け取るには、申請が必要です。(申請書は2月中旬以降、本ホームページに掲載します。)

・申請書に必要事項を記入して、添付書類と一緒に川崎市に郵送で御提出ください。

よくある御質問

Q:令和3年度住民税非課税世帯への確認書はいつ送られてきますか。
A:住民税非課税世帯に該当すると思われる世帯については、令和4年2月中旬以降、川崎市から確認書を発送します。必要事項を御記入いただき、確認書を返送してください。


Q:給付金の振込みは、いつ頃になりますか。
A:住民税非課税世帯については、速やかに確認書を返送していただき、かつ、記載内容等に不備がないものから順次振込手続を行う予定であり、令和4年3月中からの振込開始を目指して準備を進めています。ただし、確認書の発送当初は、支給対象世帯の方から返送していただいた確認書の到着が殺到することが予想され、多数ある審査や振込手続の処理に時間を要するため、お待たせする場合がありますので、恐れ入りますが、御理解のほどよろしくお願いします。


Q:自分は家計急変世帯として給付金の支給対象になりますか。
A:家計急変世帯は、「新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、令和3年1月以降申請日の属する月の前月までの家計が急変し、同一世帯に属する者全員が令和3年度分の住民税が非課税である世帯と同様の事情にあると認められる世帯」が対象となります。
家計急変世帯に該当する世帯については、対象世帯の方が申請書及び収入が減少したことを示す資料等を本市に提出する必要があります。申請書及び具体的な手続方法等については、2月中旬以降に、本ホームページに掲載します。なお、家計急変世帯の判定方法については、内閣府が作成した下記資料により御確認いただくことができます。

「家計急変世帯」の該当基準と判定方法について(PDF形式,510.10KB)

※住民税が課税されている者の扶養親族等で構成される世帯(例えば、単身赴任している方に扶養されている家族など)は、支給対象外です。

川崎市における手続方法や給付時期などについてのお問合せ窓口(川崎市臨時特別給付金コールセンター)

フリーダイヤル:0120-200-113

受付時間:午前8時30分から午後5時15分(土日・祝日は除く)

制度についてのお問合せ窓口(内閣府コールセンター)

フリーダイヤル:0120-526-145

受付時間:午前9時から午後8時(土日・祝日を含む)

内閣府ホームページ外部リンク

「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」に御注意ください!

自宅などに本給付金をかたった不審な電話や郵便があった場合には、最寄りの警察署や警察相談専用電話(#9110)に御連絡ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。