スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎市に転入後に新型コロナワクチンの接種を希望される方へのご案内

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年9月15日

コンテンツ番号138622

このページでは、川崎市に転入された方の新型コロナワクチンの接種券発行のための申請手続きについてお知らせします。

接種券について

川崎市に転入後に、新型コロナワクチンの接種を受ける際には、川崎市が発行した接種券が必要となります。

市内で転居された方は、川崎市が発行した接種券をお持ちの場合、そのまま使用していただくことができます。
紛失した場合や届かない場合は、接種券の発行手続きをお願いいたします。(転入された方と同じ手続きになります。)

 

転入された方への接種券の発送について

川崎市では、転入された方の1~3回目の接種記録を市が確認し、接種状況に応じて、接種券または発行申請書等を発送しています。

発行申請書等が届いた方で、対象者に該当し、接種を希望される場合は、接種券の発行手続きが必要となります。

記録の確認状況とお送りするもの
市で記録を確認した結果等お送りするもの送付時期(目安)

1~3回目全ての記録が
確認
できた方

4回目接種用の接種券3回目接種から
概ね5か月後
1・2回目の記録が
確認
できた方
3回目接種用の接種券2回目接種から
概ね5か月後
1~3回目のいずれか/全ての記録が
確認できなかった方
接種券発行申請書

すでに送付時期を過ぎている方には、接種記録を確認後、接種券や申請書等を順次お送りします。

※川崎市で1~3回目のいずれか/全ての接種記録を確認できなかった方

次のスケジュールで、発行申請書等をお送りします。
■毎月1日~15日までに転入された方:同月下旬に発送
■毎月16日~月末までに転入された方:翌月中旬に発送

4回目接種を希望される方

発行申請書等が届いた方は、接種券の発行申請が必要となります。

発行申請の手続きについて


4回目接種に関する情報

3回目接種を希望される方

発行申請書等が届いた方は、接種券の発行申請が必要となります。

発行申請の手続きについて


3回目接種に関する情報

1・2回目接種を希望される方

発行申請書等を発送しています。接種券の発行申請が必要となります。

発行申請書等が届く前でも、申請は可能です。
手続き方法は、次の画像をクリックしてご確認ください。

発行申請の手続きについて


1・2回目接種に関する情報

各種手続きについて


お願い

接種記録の登録・確認のタイミングなどによって、すでに接種済みの方に接種券をお送りする場合があります。
すでに接種済みの方は、届いた接種券等は処分いただきますようお願いいたします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市新型コロナウイルスワクチン予約コールセンター
電話:0120-654-478 ※おかけ間違いにご注意ください
ファクス:044-953-6339 ※耳の不自由な方のお問合せ用です
住所:川崎市川崎区宮本町1番地