スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

第4章 子どもの参加(だい4しょう こどものさんか)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年1月18日

コンテンツ番号1367


  • 子どもが、自主的・自発的に活動できるよう拠点づくりをします。
    (こどもが、じしゅてき・じはつてきに かつどうできるよう きょてんづくりをします。)
  • 子どもが自主的・自発的に開く「川崎市子ども会議」を開催します。
    (こどもがじしゅてき・じはつてきに ひらく「かわさきしこどもかいぎ」をかいさいします。)
  • 開かれた育ち・学ぶ施設にします。
    (ひらかれたそだち・まなぶしせつにします。)
    育ち・学ぶ施設に子どもも参加して話し合う場を作ります。
    (そだち・まなぶしせつに こどももさんかして はなしあう ばをつくります。)
  • 育ち・学ぶ施設は子どもの自治的な活動を支援します。
    (そだち・まなぶしせつは こどものじちてきな かつどうを しえんします。 )

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 こども未来局青少年支援室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2344

ファクス:044-200-3931

メールアドレス:45sien@city.kawasaki.jp