スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

前文(ぜんぶん)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年1月18日

コンテンツ番号1381


  • 子どもは、ひとりひとりみんな、大切な人間です。
    (こどもは、ひとりひとりみんな、たいせつな にんげんです。)
  • 子どもの権利は、ひとりひとりが自分らしく生きていくために必要なものです。
    (こどものけんりは、ひとりひとりが じぶんらしく いきていくために ひつようなものです。)
  • 子どもは子どもの権利が保障される中で、豊かな子ども時代を過ごせます。そして、自分の権利が保障されるためには、他の人の権利が大切にされなければならず、お互いに尊重しあうことが大切です。
    (こどもは こどものけんりがほしょうされるなかで、ゆたかなこどもじだいを すごせます。そして、じぶんのけんりが ほしょうされるためには、たのひとのけんりが たいせつに されなければならず、おたがいに そんちょうしあうことがたいせつです。)
  • 子どもとおとなは、ともに社会の一員として、よりよい未来をつくる役割をもっています。
    (こどもとおとなは、ともに しゃかいのいちいんとして、よりよい みらいをつくる やくわりをもっています。)
  • 同じ地球上に住む子どもとして、国の内外の子どもたちは、おたがいに理解をし、交流をして、より良い世界をつくっていく役割をもっています。
    (おなじ ちきゅうじょうにすむ こどもとして、くにのないがいの こどもたちは、おたがいに りかいをし、こうりゅうをして、よりよいせかいをつくっていく やくわりをもっています。)
  • 川崎市は、子どもの権利の保障をすすめます。
    (かわさきしは、こどものけんりのほしょうを すすめます。)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 こども未来局青少年支援室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2344

ファクス:044-200-3931

メールアドレス:45sien@city.kawasaki.jp