スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

ピッコリ・アンジェリ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年11月19日

コンテンツ番号30988

本施設は、令和3年4月に小規模保育(地域型保育事業)に移行する予定ですので、令和3年度以降の利用については、区役所等にて受付いたします。

制度移行後の概要については、次のページに掲載している添付ファイルをご確認ください。

園の概要

施設種別

川崎認定保育園

設置者名

株式会社アヴォン

管理者名

石野 幸子(職名)施設長

事業開始年月日

平成21年4月1日

所在地

〒213-0013 高津区末長1-40-1-105 姿見台ハイツ

最寄り駅

東急田園都市線「梶ヶ谷」徒歩3分

地図

連絡先

電話:044-877-8348

関連ホームページ

施設概要

構造・規模

鉄筋コンクリート造7階建ての1階

保育室面積

50平方メートル

園庭

園写真

運営内容

定員

19人(0歳:3人、1歳:10人、2歳:6人)

受入年齢

生後6か月~3歳

開館日・時間

平日 7:00~22:00
土曜 7:00~17:00

給食

給食提供有(自園調理)

保育料

56,400円~87,000円(別途入園料有、給食代等別)

職員配置状況

保育従事者 11名(保育士等 4名、その他の職員7名)

(平成30年6月19日現在)

保育方針

当保育室では特別なことは致しません。これは何もしないということではありません。英才教育的な教えるスタイルではないということです。発育するのは子ども自身がすることです。大人ができるのは発育の手助けをすることだけです。他から押し付けられるのでは教育効果はあがりません。教育とは正常な発育をとげさせることです。つまり、赤ちゃんであっても一人一人が個性を持っていますから、型にはめた保育で発育を妨げたくないのです。子どもが主張したとき我儘ととらえるのか、意思を表現できるようになったととらえるのか、私達は後者の捉え方をいたします。一人一人に愛情を注ぎ、尊重して無理をさせず、発育しようとする力をみつけて育てていきたいと考えています。あわせて食事は特に大事だと考えています。有機野菜や添加物のない安全なものだけを食材に選び、素材の味を活かしたメニューにしております。きちんとした食生活は人間形成を培う重要な要素です。

保険加入状況

賠償責任保険等

お問い合わせ先

川崎市 こども未来局保育事業部保育第2課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3128

ファクス:044-200-3933

メールアドレス:45hoiku2@city.kawasaki.jp