スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

第5章 相談及び救済(だい5しょう そうだん およ びきゅうさい)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年1月21日

コンテンツ番号79725


いじめ・体罰・虐待などで、子どもが傷つけられることもあります。
(いじめ・たいばつ・ぎゃくたいなどで、こどもが きずつけられる こともあります。)

いろいろなことに悩んだり、傷ついたりした子どもは、人権オンブズパーソンなどに相談したり、助けてもらったりすることができます。
(いろいろなことに なやんだり、きずついたりしたこどもは、じんけんおんぶずぱーそんなどに そうだんしたり、たすけてもらったりすることができます。)

関連リンク(かんれんりんく)

そうだんしたいとき

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 こども未来局青少年支援室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2344

ファクス:044-200-3931

メールアドレス:45sien@city.kawasaki.jp