スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

登戸郵便局の業務休止に伴う多摩区内への小児医療証等の送付遅延について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年4月24日

コンテンツ番号117134

日本郵便株式会社社員の新型コロナウイルス感染に伴い、登戸郵便局が4月17日から業務休止となっていたため(4月24日から業務再開)、多摩区内にお住まいの方への小児医療証等の送付に遅延が生じています

小児医療証について

平成31年4月2日から5月1日までに生まれたお子さまで、小児医療証の有効期限が令和2年4月30日までとなっている方については、すでに医療証又は医療証不交付決定通知書を発送しておりますが、登戸郵便局の業務休止により、お届けに遅延が生じています。

医療証のお届けが令和2年5月1日以降となった場合でも、医療証の交付対象となる方(保護者の所得が限度額未満の方)は、医療証がお手元に届くまでの間に病院を受診され、窓口で自己負担分をお支払いいただいたときは、後から払戻しの手続きができます。医療機関を受診されたときの領収書をお手元に保管しておいてください。

以下のページを確認の上、医療証がお手元に届いた後、受診の翌月以降にお手続きをお願いいたします。なお、払戻しのお手続きは、受診後5年間行うことができます。また、当面の間、郵送でも手続きができますので、感染拡大防止のため、可能な限り現時点での窓口への来庁はお控えくださいますよう、皆様の御協力をお願いいたします。

その他、御不明な点などがありましたら、こども未来局こども家庭課医療費助成係までお問い合わせください。御不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

医療費助成決定通知書について

令和2年3月中に小児医療費又はひとり親家庭等医療費の助成申請をされた方については、すでに助成決定通知書を発送しておりますが、登戸郵便局の業務休止により、お届けに遅延が生じています。

助成金は、原則として4月20日に口座に振込済となっておりますので、助成決定通知書がお手元に届き次第、御確認をお願いいたします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 こども未来局こども支援部こども家庭課 医療費助成係

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2695

ファクス:044-200-3638

メールアドレス:45kodoka@city.kawasaki.jp