スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

読売ランド前どろんこ保育園

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年7月31日

コンテンツ番号119790

園の概要

施設種別

認可保育所

運営形態

民設民営

運営主体

社会福祉法人 どろんこ会

開設年月日

令和2年4月1日

所在地

〒214-0037 多摩区西生田1-7-1

最寄り駅

小田急線 読売ランド前駅 徒歩2分

地図

連絡先

電話:044-299-6561

関連ホームページ

施設概要

構造・規模

木造一部鉄筋コンクリート造地上2階地下1階建て

敷地面積

1211.46平方メートル

延床面積

893.07平方メートル

園庭

園写真

園舎

園舎

保育室

保育室

園庭

園庭

運営内容

定員

90人(0歳:6人、1歳:12人、2歳:12人、3歳:20人、4歳:20人、5歳:20人)

※この年齢別定員は児童の入所申請状況等により多少増減しますので御注意ください。

受入年齢

生後5カ月~小学校就学前

入所要件

開所日・時間

月~土 7:00~18:00 ※ただし、18:00~20:00の延長保育有

給食

完全給食

保育料

職員配置

園長 1人
保育士 12人
調理員 2人

※国の基準において必要となる職員数を掲載しています

保育方針

子育て理念:「人間力。育てます。」
「にんげん力」を身につけるために必要な遊び・野外体験を提案実践し、”自分で考え、行動する思考”を育みます。

子育て目標
センス・オブ・ワンダー
子どもが”畑仕事・稲刈り・ヤギや鶏の世話などの労働”や、”自然の中での体験”を通して、ものの性質や身近な事象・生命の尊さ・食材や食の循環に気づくことができるように、10よりも100の経験を与え、子どもが”したいと思う活動”を安全に行えるように見守り、支援してゆきます。

人対人コミュニケーション
園外では「すれ違ったすべての人」と挨拶を交わすことを園の約束としています。銭湯でお風呂の日、地域交流を実施し、一人でも多くの人と挨拶を交わし、一つでも多くの仕事を目にする機会を用意し、”感じたこと・考えたこと”を言葉で、ジェスチャーで、表情で、描いて、造って、表現できる子どもを育成します。

1日の活動

【乳児】                    
7:00  順次登園・遊び
8:00  水分補給・午前補食
      リズム体操・うた
9:00  散歩・体験活動
11:45 昼 食
12:30 お昼寝
14:30 目覚め・排泄・手洗い
15:00 おやつ
15:25 散歩、外遊び
日 没   室内活動 
19:00 夕 食
20:00 閉 園                   
【幼児】 
7:00  順次登園・遊び
8:15  水分補給
      リズム体操・うた
8:30  座禅・雑巾がけ
9:00  散歩・体験活動
12:15 昼 食
13:00 お昼寝
14:30 目覚め・排泄・手洗い
15:00 おやつ
15:25 散歩、外遊び
日 没   室内活動 
19:00 夕 食
20:00 閉 園

年間行事

4月  入園式 
5月  食育体験(夏野菜を知ろう)、筍掘り、課外田植え、銭湯でお風呂の日
6月  食育体験(赤しそ・梅ジュース作り)、バス遠足(2~5歳児)・徒歩遠足(0・1歳児)、自然体験雨降り遊び
7月  プール開き、伝統行事:七夕、食育体験(七夕・流しそうめん)
8月  食育体験(ピザトーストづくり)、自然体験(水で遊ぼう)
9月  バス遠足(2~5歳児)・徒歩遠足(0・1歳児)、食育体験(おはぎづくり)、内科検診、自然体験どろんこになろう
10月 食育体験(おにぎりづくり)、自然体験系列園の子と遊ぼう、運動会、食育体験(かぼちゃスープづくり)
11月 食育体験(やきいも)、徒歩遠足(0~2歳児)、不審者侵入訓練
12月 バス遠足(2~5歳児)・徒歩遠足(0・1歳児)、保護者参加行事(地域餅つき)
1月  食育体験(七草粥)、伝統行事・伝承行事昔遊び、自然体験相撲大会、内科検診(0~5歳)
2月  食育体験(めざし焼き)、伝統行事・伝承行事(節分)、徒歩遠足(0~2歳児)・徒歩遠足(3~5歳児)、自然体験(氷に触れよう)
3月  伝統行事・伝承行事(ひな祭り)、卒園式、食育体験(いちごクッキーづくり)、バス遠足(3~5歳児)、徒歩遠足(0~2歳児)

通常保育以外の実施事業

なし

福祉サービス第三者評価の案内

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。