スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

令和3年度認可外保育施設(ベビーシッター等)運営状況の定期報告について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年9月8日

コンテンツ番号131891

令和3年度認可外保育施設(ベビーシッター等)の運営状況の報告について

認可外保育施設(ベビーシッター等)運営状況の定期報告についてお知らせいたします。

児童福祉法第59条の2の5の(1)、認可外保育施設に対する指導監督の実施について(令和3年4月30日子発0430第3号厚生労働省雇用均等・児童家庭局通知)〔別紙〕認可外保育施設の指導監督の指針に基づき、令和3年度よりすべての認可外保育施設(ベビーシッター等)設置者を対象に、年に一回、運営状況の定期報告をしていただくこととなりました。

つきましては以下のとおり書類をそろえて下記のいずれかの方法にて運営状況報告をしていただきますようお願いいたします。

対象者

川崎市に設置届を提出している、全ての認可外保育施設(ベビーシッター等)の事業者

運営状況定期報告内容

1 運営状況報告書(報告徴収) の提出による報告

※内容は届出書類様式「運営状況報告(報告徴収)」による

2 添付書類の提出((1)は必須、(2)~(5)は該当のある書類を添付してください)

(1)賠償責任保険証書の写し

※内容説明の用紙ではなく、証書の写しとなりますのでお間違えのないよう御確認ください

(2)保育士、または看護師(准看護士含)の資格証明書

※旧姓、本籍地等の変更のある場合、変更をすませた証明書。また、保母資格証や卒業したことを証明する証書等は不可

(3)次にあげる研修の修了者について、修了証書等研修の修了が確認できる書類の写し

・子育て支援員研修受講修了書

・居宅訪問型保育研修(基礎研修)の修了証

・家庭的保育者等研修(基礎研修)の修了証

・公益社団法人全国保育サービス協会が定める「認定ベビーシッター」資格取得に関する科目の履修証明書

・公益社団法人全国保育サービス協会が実施するベビーシッター養成研修及びベビーシッター現任研修の履修証明書

(4)認可外保育施設事業内容変更届(届出内容に変更があった場合)

(5)認可外保育施設(廃止・休止)届出書(事業を休止・廃止する場合)

※記入の際は廃止、休止いずれかを〇で囲んでください

報告基準日

令和3年9月1日現在の状況を報告してください

報告期限

令和3年10月1日までに必要書類を提出してください

届出書類様式

提出方法

1 Logoフォームによる申請

こちらからLogoフォームに入れます外部リンク

Logoフォーム内、様式をダウンロードし、必要事項を入力の上アップロードし添付してください。

添付書類については、あらかじめアップロードしておき各項目で添付してください。

2 郵送による提出

届出書類様式より必要書類を印刷し記入してください。

記入漏れがないか御確認の上、添付書類を添えて下記住所宛てに郵送してください(10月1日必着)

※郵便料金の不足のないよう御確認ください

【提出先】

〒210-8577

川崎市川崎区宮本町1番地

川崎市こども未来局保育事業部保育第2課

お問い合わせ先

川崎市 こども未来局保育事業部保育第2課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3128

ファクス:044-200-3933

メールアドレス:45hoiku2@city.kawasaki.jp