スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

令和3年度かわさき子ども権利の日のつどい

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年11月7日

コンテンツ番号133667

かわさき子どもの権利の日のつどい

 川崎市では、川崎市子どもの権利に関する条例第5条により11月20日を「かわさき子どもの権利の日」として、毎年この時期に「かわさき子どもの権利の日のつどい」を実施しています。

 今年は川崎市男女共同参画センター(すくらむ21)で開催します。新型コロナウイルス感染症の影響で、縮小開催となります。

 今年、川崎市子どもの権利に関する条例が施行されて、20周年となりました。これを機に、改めて子どもの権利について考えてみませんか。

11月20日はかわさき子どもの権利の日

 

令和3年度かわさき子どもの権利の日のつどい

日時

令和3年11月7日(日曜日)

午前の部:午前10時30分~午前11時30分(開場 午前10時00分)

午後の部:午後1時00分~午後3時00分(開場 午後0時30分)

場所

川崎市男女共同参画センター(すくらむ21)

主催

川崎市、川崎市教育委員会

イベント内容

午前の部/午前10時30分~午前11時30分
「保育士さんと親子で一緒に遊ぼう!」
 親子でできる手遊びや身近なものを使った工作などを子どもとの付き合い方の話を交えながら保育士さんと楽しみます。
 午前の部の申し込みは締め切りました。

  対象:0歳6か月~3歳のお子さんとその保護者
  定員:オンライン配信のため定員なし
  費用:無料
  申込み:申し込み締め切りました。
 
午後の部/午後1時00分~午後3時00分
 
子育てをしている保護者や関心のある方に向けて、「レモンさん」(自身のYouTubeチャンネルで子どもや保護者の相談に乗っているほか、大阪大学における「教職論」の講師や、日本一攻めているバラエティーと呼ばれる「NHK バリバラ」のMCを勤めるなど幅広く活躍)による、講演会と子どもたちとのトークセッションを行います。

 第1部 講演「We  are  シンセキ! ~子どもとおとなのイイ関係~」
 講師:レモンさん(山本シュウ氏) レモンさんのプロフィールはこちら外部リンク

 第2部 レモンさんと子どものトークセッション
 小学校~高校生の子どもとレモンさんがホンネのトークセッションをします。

 対象:お子さんをもつ保護者、その他関心のある方
 定員:会場200名(保育なし)、オンライン参加は定員なし
 費用:無料
 持ち物:必要に応じて筆記用具
 申込み:申込フォームからの受付は終了しました。
      席に余裕がありますので参加希望の方は当日直接会場までお越しください。


※当日体調のすぐれない方には参加を御遠慮いただく場合があります。
※動画配信用にスタッフによる動画撮影を行います。予め御了承ください。

会場内展示

人権ポスター展示
 
川崎市内の小中学生による人権ポスター入選作品の展示を行います。

子どもの権利関連書籍展示
 
日本出版株式会社、「生かそう!子どもの権利条約出版社(有志)の会」作成の子どもの権利に関するブックリストの無料配布や、ブックリストに載っている本の展示を行います。

その他

かわさき子どもの権利の日のつどいと併せて行っているイベントを紹介します。

市民企画事業
 
市民団体による企画が市内各所やオンラインでいろいろ開催されます。

図書館連携事業
 
各区の図書館では権利に関する本を紹介するコーナーを設置しています。

川崎市子ども夢パーク
 夢パーク内で子どもの権利を啓発する横断幕を作ります。

令和3年度かわさき子どもの権利の日のつどいチラシ

参加者アンケート

参加いただきありがとうございました。
回答期限は11月14日(日曜日)午後11時59分までになります。

アンケートの回答はこちら

アンケートは午前の部・午後の部共通になります。
(両方参加された方もこちらからお願いします。)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 こども未来局青少年支援室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2344

ファクス:044-200-3931

メールアドレス:45sien@city.kawasaki.jp