スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

落下物対策及びブロック塀の安全対策

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年11月18日

コンテンツ番号17860

 窓ガラスや外壁等の建築物からの落下物から市民の安全を確保するため、繁華街等人が多く集まる場所の建築物に対して、昭和61年度に実態調査を実施し改善指導を行っており、平成9年度から平成11年度にかけては、震災後の避難所(小学校)までの避難経路の安全確保に寄与するため、市立小学校114校の通学路沿いにある建築物の「落下物及びブロック塀等実態調査」を実施しました。その結果に基づき、順次、追跡調査により、継続的に改善指導を行っています。

落下物実態調査に伴う改善指導一覧

  評価

合計

指導対象(うち改善完了)

指導対象外

調査結果

39(39)

7,764

7,803

ブロック塀実態調査に伴う改善指導一覧

  評価

合計

指導対象(うち改善完了)

指導対象外

調査結果

323(286)

11,545

11,868

                        (平成31年3月末現在)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局指導部建築指導課 建築安全担当

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2757

ファクス:044-200-0984

メールアドレス:50kesido@city.kawasaki.jp