スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

整理誘導員への協力について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年9月24日

コンテンツ番号34304

川崎市では、駅周辺に整理誘導員を配置して、自転車利用者の皆様に駐輪場への案内・誘導を行い、放置自転車の防止を推進しております。また、放置された自転車の整理整頓についても併せて実施し、通行量の多い駅周辺の歩道等における安全かつ円滑な通行環境の確保に努めていります。自転車を歩道などに放置されますと、通行の支障となり、みんなの迷惑となります。自転車を利用させる皆様、自転車利用のルール・マナーを遵守いただき、放置自転車のない、安全で快適な魅力あるまちづくりに向け、整理誘導員の活動に御理解と御協力をよろしくお願いします。

整理誘導員とは

川崎市から業務を受託し、放置自転車対策を実施している団体や会社の職員です。川崎市に代わって、自転車等の放置防止対策業務を行っています。

実際に活動している3つの団体等の整理誘導員をご紹介します。

(1)各駅周辺において、通勤・通学に利用される自転車対象として主に朝・夕活動している団体

主に朝・夕活動している団体の活動風景

ユニフォームは、黄色いベストと黄色い帽子です。
胸には会社名及び指名が記載されている名札、腕には青い腕章を付けています。

(2)主要駅周辺において、通勤・通学時だけでなく、買い物等で利用され自転車も対象に1日活動している団体

1日活動している団体の活動風景

ユニフォームは、紺色の警備服です。反射ベストを着用しています。
胸には会社名及び氏名が記載されている名札、腕には青い腕章を付けています。

活動している駅周辺には商業施設が多く、1日中、自転車の利用が多い地域となっております。

(3)川崎駅東口駅前広場における市民ボランティアの団体

市民ボランティア団体の活動風景

川崎駅東口放置自転車対策実行委員会のボランティアの皆さんです。
現在の会員は約60名、平成15年度から、特に歩行者が多く、放置自転車の著しい川崎駅東口駅前広場周辺において、主に平日の午前・午後に活動を実施していただいております。
また、キャンペーン等の啓発活動にも積極的に御参加いただき、地域の皆様のご協力が、放置自転車対策の推進に大きく貢献しています。

ユニフォームは、赤いジャンバーと赤い帽子です。

本市では、これら3団体の方々のご協力で、放置自転車のないまちづくりを推進しておりますので、自転車利用の皆様は、この整理誘導員の案内、誘導または指導等に御協力くださいますようお願いいたします。また、今後、(1)及び(2)の団体においては、放置自転車の状況調査や警告札の貼り付けなど放置自転車の撤去補助作業も業務に含めるなど、放置自転車の防止に努めてまいります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局自転車利活用推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1 川崎駅前タワー・リバークビル20階

電話:044-200-2303

ファクス:044-200-3979

メールアドレス:53ziten@city.kawasaki.jp