スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

横浜市内における水道工事による道路段差の発生について(最終報)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年4月28日

コンテンツ番号139760

横浜市内における水道工事による道路段差の発生について(最終報)

令和4年4月27日水曜日、横浜市鶴見区上末吉5丁目12-1末吉橋付近にて、川崎市発注の水道工事に伴い設置した覆工板(ふっこうばん)が落ち込み、道路に段差が発生し交通規制を行っておりましたが、復旧作業が完了し、4月28日木曜日4時30分に交通規制を解除しましたので御報告します。今回の事故により、皆様に御迷惑をお掛けしましたのことを深くお詫び申し上げます。
なお、原因については現在調査中です。

施工場所 横浜市鶴見区上末吉5丁目12-1 末吉橋付近
覆工板寸法 約13m×約6m×200mm(鋼製)
交通規制 2車線のうち1車線を規制し片側交互通行を確保
人的被害 自転車通行者が転倒(軽傷)

経緯

令和4年4月27日水曜日
5時40分 水道工事終了後、覆工板(ふっこうばん)を設置し、道路を開放
7時30分 自転車通行者が転倒
8時10分 末吉橋橋梁架替え工事請負業者より通報あり
10時10分 復旧工事を開始

令和4年4月28日木曜日
4時00分 復旧作業完了
4時30分 交通規制解除

この情報の続きを見る

横浜市内における水道工事による道路段差の発生について(最終報)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 上下水道局水道部水道管理課

電話:044-200-3145

ファクス:044-200-3943