スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

緊急事態宣言期間中の市バス通学定期券の払戻し等について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年6月26日

コンテンツ番号118787

(令和2年9月18日更新)

お手続きがお済みでない方は、お早めに申請をお願いいたします。
申請期限(令和2年9月30日)を過ぎますとお手続きができませんので、ご注意ください。


(令和2年6月26日公開)

市バスでは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言期間中における通学定期券の払戻しについては、これまで通常の払戻しをしておりました。

このたび、緊急事態宣言が解除され、緊急事態宣言中の日数が確定し、通学定期券の払戻しの再計算などが可能となりましたので、子育て世帯への負担軽減などの観点から、特例措置として、令和2年4月7日にさかのぼっての払戻し、またはお持ちの通学定期券の有効期間の延長を行います。

参考:IC定期券について(通常の払戻しについてご案内をしています)

払戻しまたは有効期間延長の対象となる方

4月7日以前に購入し、緊急事態宣言期間(4月7日~5月25日)が有効期間に含まれる通学定期券をお持ちのお客様

(ここでは、定期券の「通用期間」を、便宜上「有効期間」としています。)


今回の対象となる券種ごとの有効期間開始日(購入日ではありません)
 券 種通学甲(中学生以上)  通学乙(小学生以下)
6ヶ月定期券令和2年1月4日以降令和2年2月9日以降 
3ヶ月定期券令和2年2月18日以降 令和2年3月8日以降
1ヶ月定期券令和2年3月22日以降令和2年3月28日以降

対象となる通学定期券をすでに払戻し済みの方、通学定期券の有効期間が切れている方、更新済みの方も今回の対象となります

ただし、緊急事態宣言期間の前後に休校措置が行われていた場合でも、緊急事態宣言期間以外の期間については、対象となりません。

対象外の方

4月8日以降に購入した通学定期券、及び緊急事態宣言前に期限が切れた通学定期券は対象外となります。


  


払戻しの金額または有効期間を延長する日数について

すでに払戻し済み、または通学定期券の有効期間が切れている方

  • 払戻しの手続きをいたします。
  • ただし、払戻し金額は、通学定期券の有効期間や、期間中のご利用の有無などにより異なり、計算の結果、払戻し額が発生しない場合もありますので、あらかじめご承知おきください。

お手続きの時点で有効な通学定期券をお持ちの方

  • お持ちの通学定期券の有効期間の日数から、緊急事態宣言期間中に使用した日数を差し引いた日数分を延長します。
  • 更新済みの通学定期券をお持ちの場合は、更新した通学定期券について、同様の計算をしたうえで、有効期間を延長します。
  • 今回の手続きで窓口にお越しの時点で、払戻し額が発生する場合には、ご希望に応じて払戻しをすることもできます。
  • 延長日数・払戻し額は、通学定期券の有効期間や、緊急事態宣言期間中のご利用の有無などにより異なり、計算の結果、延長とならない場合や、払戻し額が発生しない場合もありますので、あらかじめご承知おきください。


払戻し金額または延長日数はお調べいたします

下記の問い合わせ窓口にお問い合わせいただければ、お客様の通学定期券が払戻しまたは有効期間延長の対象となるかをお調べいたしますので、次の情報をあらかじめご用意の上、お問い合わせください(わかる範囲で結構です)。

  • 通学定期券で利用しているICカードまたは紙の通学定期券
  • 通学定期券の券種と有効期間
  • 緊急事態宣言中に利用した場合は、その日数

払戻しまたは有効期間延長のお手続き方法

受付窓口


お手数ですが、ご購入窓口(払戻し済みの場合は払戻し窓口)までお越しください。
ご購入(払戻し)された窓口以外の営業所、乗車券発売所では受付ができません。

東急バス武蔵小杉案内所または小田急バス新百合ヶ丘案内所で市バス紙定期券を購入された方は、ご購入の窓口では受付ができませんので、市バス各営業所・乗車券発売所の窓口までお越しください。

受付期間

令和2年9月30日水曜日 各窓口の営業終了時間まで

営業所・乗車券発売所窓口の営業時間と所在地はこちら

手続きに必要なもの


以下のすべてのものを、窓口にご持参ください。お手続きは、ご本人のほか、ご家族など代理の方でも行うことができます。

  1. 対象となるIC通学定期券、紙の通学定期券(払戻し済み等で手元にない場合は、その旨をお申し出ください。更新済みの方は、更新後の通学定期券をお持ちください)
  2. 通学定期券を利用する方の身分証明書(学生証、通学証明書など)
  3. ご印鑑
  4. 代理の方が手続きをする場合は、窓口に来る方の身分証明書(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証など)

 ※休校措置を証明する書類は必要ありません。


お問い合わせ先


お手持ちの通学定期券が対象となるか、払戻し額はいくらになるかなど、払戻しの特例についてのお問い合わせは、下記までお願いいたします。

交通局自動車部管理課

電話 044-200-3235 (祝日を除く平日午前8時30分から午後5時)
ファクス 044-200-3946

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。