スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

令和4年度川崎市交通局技能職員【市バス運転手(養成枠)第2回】採用選考について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年8月8日

コンテンツ番号138372

交通局技能職員【市バス運転手(養成枠)第2回】の採用選考を次のとおり実施いたします。

詳細については採用選考案内をご覧ください。

令和4年10月7日(金)まで申込受付中です。

採用選考案内・申込書

募集職種

自動車運転手(市バス運転手)

≪主な職務内容≫

 川崎市内(一部市外)の路線バス運転業務

 ※勤務時間は毎日異なります。また、早朝・深夜勤務等があります。

 ※週休日は土・日・祝日に関係なく局が指定した日となります。

本選考における市バス運転手養成の流れ

  • 第3次選考の合格者を会計年度任用職員(非常勤)として採用し、局が指定する自動車教習所に通所の上、大型二種免許を取得していただきます。※大型二種免許の取得費用は局が負担します。
  • 大型二種免許の取得後は、市バス運転手になるための各種研修を受講していただきます。
  • 各種研修の受講後、第4次選考を行い、合格した方を正規職員として採用します。

会計年度任用職員としての採用後は所定の給与を支給します。勤務条件等の詳細は選考案内を御確認ください。

採用予定日

令和5年10月1日以降

※会計年度任用職員としての採用は令和5年4月1日を予定しています。

採用予定人数

若干名

受験資格

活字印刷文による出題に対応でき、次の条件を全て満たしている人

(1)令和5年4月1日時点で大型二種免許の受験資格※1.※2があること。

※1 満21歳以上で普通免許、準中型免許、中型免許、大型一種免許、大型特殊免許のいず れかを取得しており、その運転経歴が通算して3年以上あること。

※2 満19歳以上で普通免許、又は準中型免許を取得しており、その運転経歴が通算して1年以上であり、受験資格特例教習を修了している方

(2)昭和58年4月2日以降に生まれた人

(3)視力が両目で0.8以上かつ片眼でそれぞれ0.5以上あること。(矯正視力を含む。)

(4)申込日時点において運転免許の累積違反点数が3点未満であること。

※申込後に上記違反等に該当した方は、受験資格を失うものとし、合格している場合は合格を取り消します。

受験資格に関わらず、地方公務員法第16条の欠格条項に該当する者(民法の一部を改正する法律(平成11年法律第149号)附則第3条第3項の規定により従前の例によることとされる者を含む。)は受験できません。

申込方法

簡易書留による郵送のみ(持参・電子申請による受付は行っていません。)

提出書類など詳細は採用選考案内を御確認ください。

募集期間(申込受付期間)

令和4年8月8日(月)から令和4年10月7日(金)まで ※当日消印有効

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 交通局企画管理部庶務課

電話:044-200-3215

ファクス:044-200-3946