スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

4.事故措置 b.高圧ガス保安法 4-2応急措置

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年4月18日

コンテンツ番号22314

4-2-b-01 緊急停止

用語の説明

 製造施設等が危険な状態になったときに、応急措置に伴い行う、装置の運転停止。

関係法令

保安法第36条

コンビ則第39条

4-2-b-02 移送措置

用語の説明

 製造施設等が危険な状態になったときに、緊急停止と同時に行う、ガスの安全な場所への移送。

関係法令

保安法第36条

コンビ則第39条

4-2-b-03 緊急放出

用語の説明

 製造施設等が危険な状態になったときに、応急措置の一部として行う、大気中へのガスの安全な放出。

関係法令

保安法第36条

コンビ則第5条54項~56項

4-2-b-04  除害措置

用語の説明

 緊急放出しようとするガスが毒性ガスである場合に、毒性による災害発生を防止する措置。

関係法令

保安法第36条

コンビ則第5条54項~56項

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 消防局予防部危険物課

〒210-8565 川崎市川崎区南町20-7

電話:044-223-2735

ファクス:044-223-2795

メールアドレス:84kiken@city.kawasaki.jp