スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

1.計画・申請 a.消防法 1-4検査

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年4月18日

コンテンツ番号22745

1-4-a-01 完成検査前検査

用語の説明

 液体の危険物を貯蔵、または取扱うタンクを有する危険物施設の設置や変更に際して完成検査を受ける前に工事の工程ごとに市町村長等が行う検査。
(製造所等で使用される20号タンクは、製作地で検査を受けることもできる。)

関係法令

消防法第11条の2

危政令第8条の2     

1-4-a-02 基礎・地盤検査

用語の説明

 特定屋外タンク貯蔵所の基礎及び地盤は、総務省令で定める堅固なものとし、総務省令で定めた平板載荷試験、圧密度試験等において、総務省令で定める基準に適合するものであること。

関係法令

危政令第8条の2第5項

同第11条第1項第3号の2

1-4-a-03 配管の耐圧試験

用語の説明

 危険物を取扱う配管は、当該配管等に係る最大常用圧力の1.5倍以上の圧力で水圧試験(水以外の不燃性の液体または不燃性の気体を用いる試験を含む)を行ったとき漏洩その他の異常のないものでなければならない。

 また、移送取扱所の配管については、水を用いて24時間以上の試験時間を要する等、基準が定められている。

関係法令

危政令第9条第1項第21号

危規則第13条の5

危告示第42条
同第43条

1-4-a-04 溶接部検査

用語の説明

 特定屋外貯蔵タンクの溶接部については、完成検査前検査として法令で定める溶接部検査(非破壊試験)を受けなければならない。

 検査は、溶接部の品質を確保するため溶接部欠陥を検出しその継手が一定の基準に適合していることを確認することを目的としている。

関係法令

危政令第8条の2第5項
同第11条第1項第4号の2

1-4-a-05 非破壊試験

用語の説明

 被検査物を破壊せず、内部の性質、欠陥を見つける検査で、タンク等の溶接部検査に用いる。溶接箇所により放射線透過試験、磁粉探傷試験、浸透探傷試験がある。

関係法令

危規則第20条の6、7、8

危規則第28条の27

危告示第40条

同第41条

1-4-a-06 水圧検査

用語の説明

 タンクに配管その他の附属設備を取付ける前にタンクに水を満たし、所定の圧力を加え(水圧試験の基準),漏れ又は変形の有無を試験する。

関係法令

危政令第8条の2第5項
同第11条第1項第4号

危規則第20条の5の2

1-4-a-07 水張検査

用語の説明

 タンクに配管その他の附属設備を取付ける前にタンクに水を満たし、漏れ又は変形の有無を試験する。

関係法令

危政令第8条の2第5項
同第11条第1項第4号

1-4-a-08 完成検査

用語の説明

 指定数量以上の危険物を貯蔵し、又は取扱う危険物施設を設置する場合、及びこれらの危険物施設の位置、構造又は、設備を変更する場合にはあらかじめ市町村長等の許可を受けなければならない。

 許可後この施設が完成したときに市町村長等が行う検査をいい、その施設が法令の技術基準に適合していると認められた後でなければ使用してはならない。

関係法令

消防法第11条第5項
危政令第8条

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 消防局予防部危険物課

〒210-8565 川崎市川崎区南町20-7

電話:044-223-2735

ファクス:044-223-2795

メールアドレス:84kiken@city.kawasaki.jp