スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

1.計画申請 d.石油コンビナート等災害防止法 1-4検査

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年4月18日

コンテンツ番号22820

1-4-d-01 新設等の確認

用語の内容

 レイアウト規制対象(石油貯蔵所等を設置する事業所であり、かつ、高圧ガス保安法第5条第1項の規定による許可に係る事業所)となる第1種事業所で新設又は変更の工事が完了したとき、事前に届け出た計画に適合しているかどうかについて主務大臣(経済産業大臣及び総務大臣)が行う確認(検査)のことである。
 新設等とは、法第5条の新設又は法第7条の変更をいう。

関係法令

石災法第11条第1項   

1-4-d-02 完成検査

用語の内容

 消防法等(第11条第5項及び高圧ガス保安法第20条)の規定に基づいて行われる完成検査のことで、この検査が行われる施設については、本法上では第9条第3項の読み替え規定により新設等の確認(検査)は、必要としないと定められている。

関係法令

石災法第11条第1項に関する石災法の解説

1-4-d-03 消防法等の完成検査・許可等との関係

用語の内容

 レイアウト規制に係る新設又は変更の計画に適合しているものでなければ消防法等の規定による許可(完成検査)を受けられない。

関係法令

石災法第9条

1-4-d-04 特定防災施設等検査

用語の内容

 特定防災施設等すなわち流出油等防止堤、消火用屋外給水施設、非常通報設備を設置したときに受けるべき検査である。
 検査を受けようとする特定事業者は、工事が完了した日から7日以内に、消防庁長官が定める設計図書、その他の図面及び書類を添えて市町村長等へ届け出る必要がある。
 検査の結果、基準に適合していると認められれば検査済証が交付される。

関係法令

石災法第15条第2項

石油コンビナート等における特定防災施設等及び防災組織等に関する省令(施設省令)第14条

1-4-d-05 変更の確認

用語の内容

 新設等の確認に含まれている。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 消防局予防部危険物課

〒210-8565 川崎市川崎区南町20-7

電話:044-223-2735

ファクス:044-223-2795

メールアドレス:84kiken@city.kawasaki.jp