スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

老朽化消火器の回収について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年1月1日

コンテンツ番号135757

日頃から地域の火災予防のため幸防火協会の事業に御協力を賜り、誠にありがとうございます。

 

3月1日から7日まで、幸消防署を中心として「春の火災予防運動」を実施します。幸防火協会としても、地域の火災予防に協力し、老朽化消火器の回収を行います。

 

さて、皆様の御家庭には消火器が置いてありますか?

消火器に、キズ・サビ・変形・腐食等が発生していると、使用した際に破裂事故が発生する場合があります。

 

一般的な消火器の耐用年数は8~10年といわれています。

消火器は家庭ごみとして廃棄できません。

 

そこで、次のとおり川崎市消防設備協同組合が、古い消火器を有料で回収しますのでお知らせいたします。

なお、今回の事業は幸防火協会の年間事業の一環として実施するものであり、消防署が回収・販売を行うものではありません。

 

1 回収日時  令和4年3月5日(土) 荒天時は回収を中止します。

          10時00分から12時00分まで

2 回収場所  幸区役所日吉出張所

3 回収費用  1本1,000円

 

事前予約は不要です。当日は、川崎市消防設備協同組合が、消火器の新規販売 も併せて行います。数に限りがございますが、予定価格は、消火薬剤1.2kg入りが4,500円、消火薬剤3.0kg入りが7,000円です。

当日お持ちになれない方は、幸区内の下記川崎市消防設備協同組合会員あてお電話していただき、直接事業所にお持ちいただければ廃棄可能です。

 

 

幸区内の川崎市消防設備協同組合会員(3事業所)

・高橋防災(株)    511-1375

・幸防災(株)      555-2728

・(有)防災管理     522-2093

 

新型コロナウイルス感染症の状況により中止となることがあります。また、咳や発熱等の症状がある方は、御来場をお控えください。

 

・問い合わせ先

幸防火協会事務局(幸消防署内) 044-511-0119