スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

令和4年度 川崎市学校施設有効活用事業支援業務委託に関する公募型プロポーザルを実施します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年10月5日

コンテンツ番号143781

募集概要

「令和4年度 川崎市学校施設有効活用事業支援業務委託」について、公募型プロポーザル方式により事業者を選定します

履行期間

契約締結日から令和5(2023)年3月31日(金)まで

業務内容

学校施設有効活用事業のこれまでの経緯を踏まえつつ、前提条件等の収集・整理、検討に必要な各種調査、概算事業費・運用方法・使用料の検討、事業計画(案)の作成等、将来的な方向性の検討に向けた一連の支援を行うもの

提案を求める内容

本業務の目的を踏まえ、次に掲げる内容に沿って御提案ください

  1. 本業務に対する考え方、取組の基本姿勢
  2. 本業務の実施フローや業務工程、実施体制
  3. 本業務を遂行する上で想定される課題と取組の方向性
  4. 本業務に活用できると考えられる、これまでの実績やノウハウ
  5. その他
    仕様書で定める以外の内容についても自由に御提案ください
    提案内容は見積額とバランスが取れたものとしてください

スケジュール

  1. 実施要領等の公表
    9月26日(月)
  2. 参加意向申出書提出期間
    9月26日(月)から10月7日(金)まで
  3. 質問受付期間
    9月26日(月)から10月3日(月)まで
  4. 質問に対する回答
    10月5日(水)
  5. 参加資格確認結果通知
    10月12日(水)
  6. 企画提案書等提出期間
    10月14日(金)から10月20日(木)まで
  7. プロポーザル評価委員会
    10月24日(月)午後
  8. 選考結果の通知
    11月上旬

質問に対する回答

その他

詳細は、「令和4年度 川崎市学校施設有効活用事業支援業務委託 業者選定実施要領」等をご覧ください

関係書類

関連記事

  • 小学校・中学校・特別支援学校開放施設一覧

    川崎市立小学校・中学校・特別支援学校の校庭や体育館、特別教室を、学校教育に支障のない範囲で、市民の皆さまのスポーツ・レクリエーションや生涯学習・市民活動の場として開放しています

  • 学校施設有効活用事業実施の手引き等

    利用申込みに関する流れ等をまとめ、利用者等に円滑に御利用いただくための手引き等を掲載しています

  • 校庭夜間開放

    各区1校(全7校)では校庭に夜間照明を設置しており、夜間でも校庭を有料で利用することができます

  • 特別開放施設

    土橋小学校多目的ホール、犬蔵中学校格技室、生田中学校特別創作活動センター(旧青少年創作センター)、はるひ野小・中学校はるひ野黒川地域交流センターは、特別開放施設として、土日や夜間等、学校教育に支障のない範囲で、生涯学習、文化、スポーツ等の団体の方々に広くご利用いただけます

  • 新たな施設管理の実証実験を連携して行う事業者の募集

    新たな施設管理の実証実験に向けた民間提案を募り、令和4年度内に「セキュリティ管理」や「利用手続等の簡素化及び予約状況の可視化」に向けた実証実験を実施する予定です

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会生涯学習部地域教育推進課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地 明治安田生命ビル3階

電話:044-200-3309

ファクス:044-200-3950

メールアドレス:88chiiki@city.kawasaki.jp