スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

平成30年度小論文試験課題 (大学卒程度)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年3月5日

コンテンツ番号47273

小論文試験過去の課題

行政事務

小論文試験課題
観光庁が発表した2018年観光白書によれば、2017年(平成29年)の訪日外国人旅行消費額は、前年比17.8%増の4兆4,162億円となりました。また、旅行消費に計上されない効果として、宿泊業における建設投資や製造業の設備増強投資等も創出されており、大きな効果のある訪日外国人旅行消費を地域の活力として取り入れている事例が日本各地で見られています。
川崎市としても、大きな効果のある訪日外国人旅行消費を取り込み、経済効果を十分に享受するために、今後どのような取組みを行えばよいのか、川崎市が持つ地域資源、地域特性などを踏まえ、具体的な取組みについて提案してください。

学校事務

小論文試験課題

あなたが川崎市の学校事務職を志すうえで、あなたが関心のある学校を取り巻く問題を1つ挙げたうえで、その問題の原因を含めた要点を述べてください。

また、併せてその問題解決に向け、あなたが川崎市の学校事務職としてどのように取組んでいくのかを具体的に述べてください。

消防士

小論文試験課題
2020年に東京オリンピック・パラリンピックが開催されることに伴い、川崎市の地域特性を踏まえた課題及びその課題に対して消防が行うべき対策について、あなたの考えを述べなさい。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 人事委員会事務局 任用課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3343

ファクス:044-222-6449

メールアドレス:94ninyo@city.kawasaki.jp