スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

建築職 R3.3.1

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年3月1日

コンテンツ番号82738

 主に、まちづくり局等で、市街地再開発・区画整理事業の調査計画、都市計画・都市交通計画の策定、防災まちづくりや住宅施策の推進、拠点地区等の景観形成・誘導、公共施設(庁舎、市営住宅、学校、病院、福祉施設など)の建築工事の設計・工事管理、建築物の許認可・審査など、建築の専門業務に従事します。

職員へのインタビュー


まちづくり局
指導部
建築審査課
平成25年入庁

川崎市を志望したきっかけ・理由

 生まれ育ち、これからも住み続ける川崎市のために建築職としてまちづくりがしたいと考えていました。川崎市は各区特色があるため、多面的な視点でまちづくりに携わることができることが魅力であり、さまざまなことに挑戦できると思い、志望しました。

今の部署での仕事内容について


 建築物が法令や条例等を遵守して設計されているか審査や検査をする業務を行っており、設計図の審査や完成した建築物を現地で検査を行うことが主な業務です。審査や検査を行うためには、専門的な知識が必要とされ、さまざまな用途や規模の建築物の審査を決められた期日で実施することが求められます。建築物の計画から完成までを審査・検査できるやりがいのある仕事です。また、建築士や市民の方から建築相談を受ける窓口業務も行っています。相談内容はさまざまで、お答えに悩むこともありますが、市民の方々の住環境に密接に関わっているやりがいのある仕事です。

一日のスケジュール


職場の雰囲気について

 年齢の近い同僚が多く、コミュニケーションが取りやすい明るく活気のある職場です。業務上、相談し合うことが多々ありますが、組織の人数が多く、相談しやすい環境で、法令解釈にあたっては、お互いの知識を基に時間を見つけては活発な議論が始まり、自然と自分のスキルが深まることが感じられるなど、とても風通しの良い職場です。

終業後や休日の過ごし方

 終業後は職場仲間とフットサルをしたり休日はキャンプや登山などアウトドア全般を楽しんでいます。先日娘が生まれたので、最近の終業後や休日は、家でゆっくりしたり、近くの公園で遊んだりしています。

川崎市を目指す方へのメッセージ

 各区特色のある川崎市で幅広い業務に携われます。活力ある川崎市を一緒に盛り上げていきましょう!

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 人事委員会事務局 任用課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3343

ファクス:044-222-6449

メールアドレス:94ninyo@city.kawasaki.jp