スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

保育士 R3.3.1

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年3月1日

コンテンツ番号83055

 主に、保育所等で、乳幼児の保育、地域の子育て家庭に対する支援など、保育士の専門業務に従事します。

職員へのインタビュー


こども未来局
保育事業部運営管理課
白山保育園
平成31年入庁

川崎市を志望したきっかけ・理由

 川崎市の公立保育園で保育実習をした際に、職員が子どもへの優しく声を掛ける姿や、職員同士で声を掛けフォローし合う姿を目にして、職員の連携があるからこそ、このような保育園で働きたいと思いました。また、自分が生まれ育った川崎市で暮らす親子を少しでも支え力を尽くしたいと思い、川崎市を志望しました。

今の部署での仕事内容について


 0~5歳児の120名の園児が在籍している保育園で、2歳児の担任をしています。登園から降園まで、外遊びや製作等の活動、食事、午睡、おやつ等の生活を子どもたちが楽しく過ごせるように計画を立て、環境を整えています。保育の仕事は、準備に時間がかかることも多く、悩みも尽きません。しかし、準備した製作を子どもたちが楽しく行う姿や笑顔、成長を見ると「頑張ってよかった」と感じることができます。また、保護者から「子どもが先生のことを好きと言っています」と言われると、とても嬉しいです。これからも子どもの成長を保護者と共有し、喜び合える保育士になりたいと思っています。

一日のスケジュール


職場の雰囲気について

 経験豊富な職員が多く、健康面については看護師、食事面については栄養士等、専門職の職員にも相談できます。保育について分からないことや悩みは、園長をはじめ先輩方に気軽に相談することができ、安心して子どもたちと向き合える職場です。また、保育士として日々学び、子どもたちと一緒に成長していける環境が整っています。

終業後や休日の過ごし方

 終業後は、職場の最寄りの駅で買い物をしたり、学生の時の友人や別の職場にいる同期と食事に行ったりしています。休日は、好きなアーティストの動画を見たり、最近購入したウクレレの練習を楽しんでいます。

川崎市を目指す方へのメッセージ

 保育士として子どもと保護者を園全体で見守り、共に成長することができると思います。みなさんと一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 人事委員会事務局 任用課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3343

ファクス:044-222-6449

メールアドレス:94ninyo@city.kawasaki.jp