スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

一般事務職(行政事務) R3.3.1

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年3月1日

コンテンツ番号83077

 本庁各局や区役所などで、市政のあらゆる分野における計画策定、施策立案、事業実施、窓口業務など、行政事務に従事します。

職員へのインタビュー


多摩区役所
まちづくり推進部
企画課
平成29年入庁

川崎市を志望したきっかけ・理由

 大学時代に所属していた部活動の活動拠点が川崎市内ということもあり、大学時代の大半を川崎市で過ごしてきました。その中で、市内のさまざまな観光名所を訪れ、豊かな自然に触れることで、川崎市の魅力に強く惹かれていきました。また、川崎市は政令指定都市でもあり、幅広い仕事に携われると思い川崎市を志望しました。

今の部署での仕事内容について


 広報紙「市政だより多摩区版」の編集業務では、掲載内容の企画から関係部署と協議を行い、多くの関係者と調整を図り広報紙を作成しています。さまざまな部署の担当者と接する機会が多いため、コミュニケーション能力を高められることは、広報業務の魅力です。編集作業では、記事やイラストなどを配置していく中で、苦労をしたこともありますが、完成したときの達成感は格別です。また、完成した広報紙は紙面のみならず、区のホームページにも掲出されており、自分が作成した広報紙を通じて、市民だけではなく、より多くの人達に川崎市の魅力を伝えられることに、非常にやりがいを感じます。

一日のスケジュール


職場の雰囲気について

 先輩職員や上司へ相談しやすく、とても風通しが良い職場です。区の広報業務をはじめ、さまざまな業務を担当している職場なので、複雑かつ高度な内容の業務もありますが、普段から職員同士の会話が多く、職場内が明るいので、楽しみながら日々の業務に取組めています。

終業後や休日の過ごし方

 終業後は自宅で1歳の子どもと遊んだり、トレーニングをしています。休日は、家族と出かけたり、市の野球部で活動をしています。仲間と共に思いっきり体を動かし汗を流すことで、リフレッシュしています。

川崎市を目指す方へのメッセージ

 川崎市には、多岐にわたる業務があり、さまざまな分野でまちをつくり支えていく業務に携わることができます。私たちと一緒に、川崎市をより素敵なまちにしていきましょう!

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 人事委員会事務局 任用課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3343

ファクス:044-222-6449

メールアドレス:94ninyo@city.kawasaki.jp