スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

化学職 R3.3.1

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年3月1日

コンテンツ番号83104

 主に、環境局、上下水道局等で、大気汚染や水質汚濁防止などの公害対策、環境保全のための許認可・指導・調査研究、地球温暖化対策などの環境施策の企画実施、上下水処理等の水質管理・水質検査・水質指導、水処理技術の調査研究など、化学の専門業務に従事します。

職員へのインタビュー


環境局
環境総合研究所
地域環境・公害監視課
平成28年入庁

川崎市を志望したきっかけ・理由

 大学で学んだ化学の知識を活かした仕事がしたいと思い、技術系公務員に興味を持ちました。川崎市はかつて深刻な公害を経験しており、これまで環境問題に力を入れて取組んできた経緯があるので、やりがいがあると考え、川崎市を志望しました。

今の部署での仕事内容について


 呼吸器系及び循環器系の健康影響が懸念されるPM2.5の調査研究では、サンプリングから前処理、成分分析まで行っており、ICP質量分析装置やイオンクロマトグラフィー等の分析機器を使用しています。光化学オキシダントに関する解析では、光化学スモッグ注意報発令時のように光化学オキシダント濃度が上昇する要因を解明するためのデータ解析を行っています。調査研究業務や解析業務を行うにあたっては多くの専門知識やスキルが必要となるため、わからないことが必ず出てきますが、それを理解して乗り越えられたときは達成感が得られるとともに、自らの成長を実感でき、とてもやりがいを感じます。

一日のスケジュール


職場の雰囲気について

 地域環境・公害監視課は、主に化学職と薬剤師が在籍しており、専門知識が豊富で親しみやすい職員が多いので、わからないことがあれば気軽に質問することができます。年齢層も幅広く、業務に関することだけでなくプライベートなことまで相談しやすい職場です。

終業後や休日の過ごし方

 終業後は、自宅で妻と飼い猫と一緒にのんびり過ごしています。休日は、買い物に出かけたり、友人とオンラインゲームをすることが多いです。

川崎市を目指す方へのメッセージ

 大気や水質、廃棄物、気候変動等の環境分野について広く深く学ぶことができ、とてもやりがいのある仕事だと思います。皆様と一緒に働ける日を心待ちにしています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 人事委員会事務局 任用課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3343

ファクス:044-222-6449

メールアドレス:94ninyo@city.kawasaki.jp