スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

獣医師

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年3月1日

コンテンツ番号83134

 主に、区役所地域みまもり支援センター、健康福祉局等での食品・環境衛生監視指導・普及啓発、感染症対策、食品や水の微生物・理化学検査業務、動物の愛護管理や、夢見ヶ崎動物公園での飼育・診察など獣医師の専門業務に従事します。

職員へのインタビュー


健康福祉局保健所中央卸売市場食品衛生検査所

北沢 実乃莉

(平成28年入庁)

川崎市を志望したきっかけ・理由

 大学在学中に公衆衛生学に興味を持ち、地方公務員として公衆衛生業務に携わりたいと考えるようになりました。川崎市は、獣医師の配属先が多数ある上、保健所でも食品・環境衛生に加えてヒトの感染症対策までと幅広い業務に携われます。また、職場が市内に限られ、自宅から通いやすいことにも魅力を感じ、志望しました。

今の部署での仕事内容について


 検査では、細菌やウイルスの微生物検査を担当しています。場内で取扱われている食品を選び、検査、そして検査結果を元に必要な指導を行うまでが一連の仕事です。自分の出した検査結果が基準違反の場合、販売の差止めにつながる検査もあり、責任を強く感じます。しかし、学生時代から興味のあった微生物検査を仕事としてできるのは楽しいですし、ミスなく作業を終えられたときは達成感があります。また、場内での食品の取扱いや表示は適切か、有毒魚が売られていないか等を毎日監視指導します。知識が必要な上、業者さんに分かりやすく的確に指導するのは難しいですが、職員皆で協力・工夫しながら、市場の食品衛生の向上のため頑張っています。

一日のスケジュール


職場の雰囲気について

 専門職7名の小さく和やかな職場です。私は検査所1年目ですが、6名の先輩や上司がとても丁寧に指導してくださり、安心して沢山学びながら働けます。また、新たな取組みでも積極的に認めてもらえる雰囲気なので、自由に意見を出しやすく、やりがいがあります。皆メリハリをつけて効率的に働いており、休みも取りやすいです。

終業後や休日の過ごし方

 週に2回習いごとに通い、体を動かしています。終業後は、家で読書をしたり、湯船にゆっくり浸かったりして、リラックスして次の日に備えています。

川崎市を目指す方へのメッセージ

 さまざまな就職先、働き方の中から自分の納得できる進路を見つけてもらいたいなと思います。川崎市に入られた折には、一緒に働けることを楽しみにしています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 人事委員会事務局 任用課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3343

ファクス:044-222-6449

メールアドレス:94ninyo@city.kawasaki.jp