スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

学校栄養職 R3.3.1

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年3月1日

コンテンツ番号84687

 市立学校、学校給食センターなどでの学校給食の栄養管理、衛生管理に関する指導など、学校栄養職の専門業務に従事します。

職員へのインタビュー


下平間小学校
平成31年入庁

川崎市を志望したきっかけ・理由

 現在の教育現場における給食では、「健康給食」の推進とともに、「小中9年間を通じた食育の推進」が目指されています。平成29年12月から川崎市では中学校での完全給食が始まりました。給食という生きた教材を使った9年間の食育を通じ、子どもたちが自身の健康について継続的に意識できるよう支援できるのは川崎市だと思ったため、志望しました。

今の部署での仕事内容について


 給食の献立は、各区の学校栄養職が作成しています。栄養価や嗜好を満たすだけでなく、行事食や外国の料理、季節の食品や県産品などを献立に取り入れて作成することで、日々の食育につなげています。また、毎日給食室に入り、給食調理員の方々とコミュニケーションをとりながら、安全・安心でおいしい給食になるよう努めています。給食時間に校内を巡回している際には、「今日もおいしいです!」「苦手な野菜も食べられたよ!」「明日も給食楽しみにしています!」など子どもたちからの声が聞かれ、嬉しさとやりがいを感じています。

一日のスケジュール


職場の雰囲気について

 さまざまな年代・職種の方がいますが、その誰もが「子どものために何ができるか」ということを常に考えて仕事をしています。変化し続ける子どもたちに対応していくため、職員同士学び合い、尊重しあう雰囲気があります。

終業後や休日の過ごし方

 終業後は友人や職場の人と食事に行き、休日はコンサートや音楽フェスによく行きます。最近は岩盤浴や温泉などでゆっくり癒しの時間も作っています。

川崎市を目指す方へのメッセージ

 食べることの楽しさや大切さを伝え、子どもたちの成長を支える給食を作りませんか?みなさんと仕事をできる日を楽しみにしています!

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 人事委員会事務局 任用課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3343

ファクス:044-222-6449

メールアドレス:94ninyo@city.kawasaki.jp