スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

区のプロフィール

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年8月10日

コンテンツ番号27187

関連記事

 麻生区は1982年に多摩区から分区して誕生し、市の北西部に位置しています。麻生の名は8世紀頃、朝廷への貢ぎ物だった麻布の原料である麻を広く生産した地であったことによると伝えられています。

 1927年に小田急線の柿生駅が開設され、その後、1974年に新百合ヶ丘駅が誕生、さらに小田急多摩線が開通し、2004年には区内8番目となるはるひ野駅が誕生しました。

 麻生区の新百合ヶ丘周辺地区は区役所、市民館、図書館や芸術、文化関連施設、大型商業施設などがあり、たくさんの人々が集まり、にぎわっています。一方、農地や山林などが区の面積の約4分の1を占めるなど自然環境に恵まれています。

 

あさおくやくしょ
川崎市(かわさきし)アートセンター

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

麻生区役所 地域みまもり支援センター 地域ケア推進課
〒215-8570 川崎市麻生区万福寺1丁目5番1号
電話:044-965-5303
ファクス:044-965-5169
メールアドレス:73keasui@city.kawasaki.jp