スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

【連続講座 全5回】平和・人権学習 コロナ禍を機に私たちの「日常」を問い直す 参加者募集

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年1月12日

コンテンツ番号112155

平和・人権学習 コロナ禍を機に私たちの「日常」を問い直す 参加者募集

コロナ感染予防のため、オンラインで開催します。

コロナ感染予防

変化していく社会の中で、私たちはどのように生きていくのか。今、私たちが直面している困難、抱えている不安の深層は何か。人権から、メディア、報道、大学、子ども・・・現場のさまざまな“今”の声を聴き、市民の視点で、一度立ち止まって、“日常”のあり方を考えてみませんか?

開催概要

開催概要
 月日テーマ講師
11月19日(火)映像とメディアリテラシー 映像制作会社OurPlanetTV
 代表理事 白石 草
21月26日(火)新しい条例と子どもの人権 川崎市職員
32月9日(火)子どもの虐待について考える 朝日新聞編集委員
  大久保 真紀
42月16日(火)コロナとオンライン、大学の今 立教大学文学部教育学科
 教授 和田 悠
53月4日(木)子ども、大人、個人や家族の抱える問題 公認心理師 石堂 志津子

いずれの日も10~12時。詳しい内容はチラシご覧ください

1~4回をオンラインで開催します。5回について今年度の開催を見送りました。

会場

オンライン(ZOOM)

コロナ感染予防のため、1~4回はオンラインで開催します。5回について今年度の開催を見送りました。

対象・定員

原則、全部の回に参加できる方で、関心のある方 25人【先着順】

参加費

無料

申込み

12月15日火曜日9時から、来館または電話、ホームページでお申込みください。

ホームページからの申込みは、こちらから申し込みください。

 

・お申込みの際にお伺いする個人情報は川崎市個人情報保護条例に基き、事業執行の目的に限り使用いたします。
・コロナの状況に応じて、オンラインに変更、中止、延長になる可能性があります。

主催

川崎市教育委員会(実施機関 麻生市民館)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市麻生市民館
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺1丁目5番2号
電話:044-951-1300
ファクス:044-951-1650
メールアドレス:88asaosi@city.kawasaki.jp