スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

防災学習コンテンツ:メタルマッチ・フェザースティックを使って着火体験をしよう!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年2月12日

コンテンツ番号125785

1 カテゴリ

家庭

2 目的

メタルマッチは雨にぬれても、水分を拭き取れば点火が可能なため、特に災害時に役に立ちます。点火にはちょっとした技術が必要なため、点火の方法と、ついた火を育てて大きくする方法を学びます。

3 概要

(1)麻の紐をほぐして綿状にします。

(2)メタルマッチを金属辺でこすって、火花を出します。(力強くこするのがポイントです)麻の綿に点火します。

(3)ナイフで薪を割る方法として、バトニングを行います。

(4)細かく割った薪を鳥の羽の様に削ります。(フェザースティック)

(5)メタルマッチで麻の綿に火をつけフェザースティックに移し火を育てます。

4 参考動画

実際の体験動画はこちら外部リンク

5 問い合わせ

川崎市 黒川青少年野外活動センター

電話:044-986-2511

ファクス:044-986-2522

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 麻生区役所危機管理担当

〒215-8570 川崎市麻生区万福寺1丁目5番1号

電話:044-965-5115

ファクス:044-965-5201

メールアドレス:73kikika@city.kawasaki.jp