スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

「新しい“暮らし方”から男女平等を考える~信頼しあう繋がりを作る~」参加者募集

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年12月17日

コンテンツ番号133876

「新しい“暮らし方”から男女平等を考える~信頼し合う繋がりを作る~」参加者募集

参加者募集

少子高齢化・ひとり世帯化が進むなか、家族の形に拘らない“新たな繋がり”を参考に、誰にもありがちな「家族像」の固定観念に気づき、女性に偏りがちな家庭内ケアワークに頼らない“多様な生き方“を、一緒に探してみませんか?

プログラム

プログラム
 回          開 催 日              学習内容(タイトル)       講  師
 1

1月14日(金)

14:00-16:00

家族像の呪縛から逃れる

~無償の家事労働が“愛情の証”とされた近現代~

池岡 義孝 氏
(早稲田大学人間科学学術院 教授)
        

 2

1月21日(金)

13:30-16:00

ドキュメンタリー映画「沈没家族」を観て、集団子育てを考える

~たくさんの共同保育者がいる環境で育った監督の体験を参考に~
加納 土 氏

(映画監督)
 3

1月28日(金)

14:00-16:00

小さな「お互い様」で拡張家族をつくれば、子育てだってひとりじゃない!

~「渋谷キャスト」13階に暮らす、シェアハウス「Cift(シフト)」とシェアエコノミーの精神~
平本 沙織 氏

(拡張家族“Cift” 広報担当、一般社団法人 母親アップデート理事)
 4

2月4日(金)

14:00-16:00

地域でケアコミュニティをつくれば、ひとりの老後も怖くない!

~終末期・認知症を持つ方が、地域で生きられる社会づくり~

中澤 まゆみ 氏

(作家)

 5

2月11日(金・祝)

14:00-16:00

4回の講義を通しての意見交換

~「性別役割分担」に頼らない、新しい暮らしとはどんなものか?~
池岡 義孝 氏

(早稲田大学人間科学学術院 教授)
        

会場

麻生市民館 3階 第1会議室

時間

14時00分~16時00分(1/21のみ13時30分~16時00分)

各回15分前より、入場開始できます。

対象・定員

 関心のある方20名(先着順)

参加費

無料

申込み

 こちらのリンク外部リンクからお申込みください。

先着順になりますので、申込後に確認のメールをお送りさせていただきます。

参加にあたって

【確認事項】麻生市民館の利用に関するガイドライン等に基づき、可能な限り感染防止対策をいたしますが、新型コロナウィルス等に感染するリスクはあることをご承知おきください。以下、主な対策項目になります。

  • 参加者の名簿:氏名・連絡先で名簿を作ります(感染者又は感染が疑われる方が発生した場合は、必要に応じて保健所などに提供します)。
  • 発熱症状の把握:受付時に体温測定を行い、37.5度以上の発熱や感冒症状がある場合は入場できません(受付でチェックリストに記入)。
  • 飛沫防止対策:マスクを着用していただきます。受付でも手指の消毒にご協力ください。
  • 新型コロナウィルス感染拡大防止等のため、オンライン講座への変更・中止となる場合がございます。

主催

川崎市教育委員会(実施機関 麻生市民館)

令和3年度男女平等推進学習「信頼し合う繋がりをつくる」チラシ

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市麻生市民館
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺1丁目5番2号
電話:044-951-1300
ファクス:044-951-1650
メールアドレス:88asaosi@city.kawasaki.jp