スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

福祉サービス第三者評価とは

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年8月24日

コンテンツ番号16708

1.福祉サービス第三者評価事業の定義

 福祉サービス第三者評価とは、事業者や利用者以外の公正・中立な第三者機関が評価調査票を用いて調査を行い、事業者の提供する福祉サービスを専門的かつ客観的な立場から総合的に評価し、その結果を公表することです。

2.目的

  1. 福祉サービスの質の向上
     個々の事業者が事業運営における具体的な問題点を把握し、サービスの質の向上に結びつけること。
  2. 福祉サービスの選択の確保
     利用者の適切なサービス選択に資するための情報となること。

3.第三者評価の受審について

 県域で一体となった評価基準の実施が、平成31年4月から始まりました。受審の流れ、評価基準、評価機関、評価結果(従来川崎市が行っていた評価結果も含む)等については、かながわ福祉サービス第三者評価推進機構のページで確認できます。

かながわ福祉サービス第三者評価推進機構のページ外部リンク

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局総務部企画課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2624

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40kikaku@city.kawasaki.jp