スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎市の取組

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年7月10日

コンテンツ番号26758

平成13年3月
 厚生労働省の『福祉サービスにおける第三者評価事業に関する報告書』により、第三者評価制度導入の方針
平成13年4月
 川崎市子どもの権利に関する条例の施行
平成14年5月
 川崎市児童福祉審議会で、保育所における第三者評価制度について審議を開始(第三者評価のあり方、評価項目、評価機関等について検討)
平成15年8月
 神奈川県が「福祉サービス第三者評価あり方検討会」を設置
平成15年12月
 川崎市児童福祉審議会より『川崎市の保育所における第三者評価制度のあり方(意見具申)』
平成16年3月
 神奈川県より『福祉サービス第三者評価あり方検討会報告書』
平成16年5月
 厚生労働省の『福祉サービス第三者評価に関する指針』により、都道府県単位で第三者評価推進組織を設置することに
 川崎市福祉サービス第三者評価事業推進委員会を設置し、川崎市独自の第三者評価事業について検討を開始(平成18年3月まで)
平成16年6月
 かながわ福祉サービス第三者評価推進機構の設立
平成16年度
 モデル実施(保育所6か所、障害者施設4か所、高齢者施設2か所)
平成17年度
 モデル実施(障害者施設2か所)
 認可保育所の実施(公立15か所)
平成18年度
 認可保育所の実施(公立15か所・私立1か所)
 障害者施設の実施(公立1か所・身体障害者授産施設)
平成19年度
 認可保育所の実施(公立14か所・指定管理1か所・私立3か所)
 障害者施設の実施(公立1か所:知的障害者授産施設)
 特別養護老人ホーム(指定管理1か所)神奈川県の手法にて実施
平成20年度
 認可保育所の実施(公立14か所・指定管理3か所・私立6か所)
 障害者施設の実施(公立1か所:知的障害者授産施設・指定管理4か所)
平成21年度
 認可保育所の実施(公立9か所・指定管理4か所・私立8か所)
 障害者施設の実施(指定管理2か所)
平成22年度
 認可保育所の実施(公立10か所・指定管理3か所・私立18か所)
平成23年2月
 新手法を検討するため、外部有識者で構成される「川崎市福祉サービス第三者評価事業推進委員会」を設置し、検討が始まる
平成23年11月
 手引き(試行実施版)を活用し、障害者施設及び保育所の4施設において、新手法での試行実施を行う
平成24年2月・3月
 川崎市福祉サービス第三者評価調査者研修・更新研修を開催
平成23年度
 認可保育所の実施(公立2か所・私立29か所) ※新手法による試行実施を含む
 障害者施設の実施(指定管理2か所・私立3か所) ※新手法による試行実施を含む
平成24年4月
 新手法にて第三者評価制度の運用を開始

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局総務部企画課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2624

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40kikaku@city.kawasaki.jp