スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

地区計画の変更(大師橋駅前地区)について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年9月13日

コンテンツ番号121532

都市計画案の縦覧について

縦覧期間

令和3年9月13日(月)から令和3年9月27日(月)まで

縦覧場所

※都市計画課、川崎区役所、大師支所及び田島支所は、閉庁日(土曜日・日曜日・祝日)を除く平日の午前8時30分から午後5時まで。

※川崎図書館は、平日の午前9時30分から午後7時まで、並びに土曜日、日曜日及び祝日の午前9時30分から午後5時まで。なお、休館日がありますので御注意ください。

意見書について

都市計画の案についてご意見のある方は、縦覧期間中に川崎市長宛てに意見書を提出することができます。

提出方法

川崎市まちづくり局都市計画課宛て持参または郵送若しくは下記専用フォームから提出してください。(ファクスや電子メール等での受付は行っておりません。)

(1)川崎市まちづくり局都市計画課宛て持参又は郵送

 〒210-8577 川崎区宮本町1番地 川崎市まちづくり局計画部都市計画課

※郵送の場合は、縦覧期間最終日(9/27)消印有効です。

下記添付ファイルから参考様式をダウンロードできる他、数に限りはございますが各縦覧場所でも配布しております。

(2)専用フォームから提出

 下記をクリックすると画面が専用フォームへ移動しますので必要事項を入力してください。

 こちらのフォームを利用されますと、外部からの不正な傍受や改ざんができないように、暗号化されて情報が送信されます。

 意見書を提出する

都市計画案の概要について

計画区域周辺図


※画像をクリックすると拡大表示できます。

計画の目的

大師橋駅前地区(旧産業道路駅前地区)を含む川崎臨海部には、首都圏における地理的優位性や羽田空港との近接性、川崎港を通じた海外とのつながりなどの優れたポテンシャルがあり、これらを活かし、既存産業の高度化・高付加価値化や研究開発機能、環境・ライフサイエンス分野など先端産業の集積・創出、陸海空の交通結節機能を活かした物流拠点の形成、これまで培った環境技術を活かした国際貢献などが進められております。

この度、京浜急行大師線連続立体交差事業の進捗に併せ、臨海部への交通ネットワークを強化する駅前交通広場等の整備とともに、駅周辺に地域生活の利便性の向上に寄与する施設等の誘導を図るため、地区計画を変更いたします。なお、今回の変更は、A 地区に新たに地区整備計画を追加するものであり、A 地区以外の建築制限等に変更はございません。

具体的な都市計画の内容について(案の概要)

手続きの流れについて

手続きフロー図

※画像をクリックすると拡大表示できます。

今までの手続きについて

素案説明会の開催

令和2年11月17日(火)に川崎市立大師小学校体育館にて開催しました。

素案の縦覧

令和2年11月18日(水)から12月2日(水)まで下記の5箇所で縦覧しました。

  • 川崎市まちづくり局計画部都市計画課
  • 川崎区役所3階市政資料コーナー
  • 川崎区役所大師支所
  • 川崎区役所田島支所
  • 川崎市立川崎図書館

公聴会の開催

令和2年12月19日(土)に川崎市立大師小学校体育館にて開催しました。

公述意見の要旨と市の考え方について

公聴会でいただいた公述意見の要旨とそれに対する市の考え方を、令和3年6月2日(水)から7月2日(金)まで縦覧しました。なお、縦覧資料は下記添付ファイルからも御覧いただけます。

原案の縦覧

川崎市地区計画等の案の作成手続きに関する条例に基づき、地区内の土地の所有権等を有する方を対象に、令和3年6月24日(木)から令和3年7月7日(水)まで縦覧しました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局計画部都市計画課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2711

ファクス:044-200-3969

メールアドレス:50tosike@city.kawasaki.jp