スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

令和3年度川崎市化学物質対策検討等支援業務委託に係るプロポーザルの実施について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年6月15日

コンテンツ番号97230

標記委託について、公募型プロポーザル方式により受託者を選定しましたので、次のとおりお知らせします。

募集概要

業務委託名

令和3年度川崎市化学物質対策検討等支援業務委託

委託内容

(1) 環境リスク評価を活用した化学物質の適正管理の促進に係る取組手法の検討等

 ア 自主管理優先物質*について、事業者による自主的な管理の改善の促進のための効果的な手法の検討及び提案

 イ 自主管理優先物質の将来的な見直しにあたり、想定される課題の整理

 ウ 有識者への個別意見聴取の実施

(2) 環境・リスクコミュニケーションの推進に係る取組(セミナー)の開催支援

(3) 市内の化学物質取扱い事業者等への自主管理の支援方策の支援

 ・環境リスクを把握するための「経済産業省-低煙源工場拡散モデル(METI-LIS)」の使用方法等の講義を収録した動画の作製

(4) PRTR制度の届出対象事業者以外からの排出に係る情報収集

 * 自主管理優先物質:川崎市大気・水環境計画(素案)において、有害性の程度や市内の大気環境の状況等を鑑み、事業者による自主的な管理の優先度が高い物質と定義する物質

契約期間

契約締結日~令和4年3月18日(金)まで

担当部署

環境局環境対策部地域環境共創課

受託者の特定

受託者名

みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社

受託者を特定した日

令和3年6月14日(月)

選定経過

4月21日(水)募集開始

5月14日(金)参加意向申出書提出期限

6月4日(金)企画提案書及び辞退届の提出締切

6月14日(月)評価委員会を実施し、受託者を特定

提案事業者数

1事業者

評価項目

1. 企画作成力・企画視点

2. 企画専門的知識・実現性

3. 業務体制

4. 業務への積極性

5. 企画内容と見積額の整合性

評価基準

・評価項目ごとに5点満点とし、絶対評価による客観的採点を行いました。

・優秀:5点、良好:4点、普通:3点、やや劣る:2点、劣る:1点

・評価点のうち、評価項目1及び2については採点結果を2倍にして計算しました。

・すべての項目で普通だった場合の21点を基準点とし、基準点以上だった事業者について適性を判断しました。

受託者の特定理由

令和3年度川崎市化学物質対策検討等支援業務委託に係る企画提案書評価委員会における審査の結果、評価合計得点が基準点21点以上であり、かつ、本業務委託について適性があると判断し、受託者として特定しました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局環境対策部地域環境共創課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1

電話:044-200-2532

ファクス:044-200-3922

メールアドレス:30kyoso@city.kawasaki.jp