スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

本市の取り組み(平成17年まで)

川崎市では、昭和63年に『川崎市アスベスト対策推進協議会』を設置し、対策が必要な公共建築物について適宜処理方法を検討し、対策を講じてきました。  また、協議会では本市が所有する建築物及び物品等について、アスベスト汚染の未然防止を図ることを目的として川崎市アスベスト(石綿)対策推進方針及びアスベスト等現場調査マニュアルを作成しました