スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

MY行動宣言

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2011年6月1日

コンテンツ番号10643

 私たちの「いのち」と「暮らし」を支えている生物多様性、この生物多様性を保全するために、身近なところから行動してみませんか?
 生活スタイルや立場によって、きっといろいろな“自分でできる行動”があると思います。是非皆さんの声を聞かせてください。

かわさき生きものMY行動宣言
かわさき生きものMY行動宣言

「かわさき生きものMY行動宣言」は上記ファイルを利用したファクスでお送りください。(ダウンロードできない方やファクスを利用できない方は、ニックネーム(必須)、性別、年代(10歳未満、10代、20代、30代、40代、50代、60歳以上)の別を記載のうえメールでいただいても結構です。
メールの場合 mailto:30kantyo@city.kawasaki.jp までお送りください。

かわさき生きものMY行動宣言

 皆さんからお寄せいただいたご意見の中から一部をご紹介させていただきます。

意見

宣言者
(ニックネーム)

性別年齢かわさき生きものMY行動宣言!
モモのママ女性50代身近な生きものをあたたかく見守ります
ユージ男性50代生き物の生育、生息環境となる樹木をたくさん植えて、緑豊かな都市を造り出します
TAKA男性40代子供と自然にふれあいます
女性60代庭に花を植えてたのしみます
女性20代車に乗る回数を減らし、身近な自然に目を向ける機会を増やします
女性60代麻生区でヤマユリの植栽活動をしながら、まわりの植物や生きものたちとの付き合い方を勉強しています
ピーさん女性30代庭の樽池ビオトープを続けます
モッサン男性50代旬のもの、地のものを食べます
旅先でその地域の人々と環境について話をします
ザリガニ隊長の部下男性60代近隣の子供達へ環境教育サポートを続けたい
POROROPPO男性20代食べ残しをしません

~かわさきでイメージする生きものはなんですか?~

  1. カワセミ
  2. メダカ
  3. ホタル・カエル

そのほかにアユや赤とんぼ、シジュウカラ、ホトケドジョウといったご意見がありました。
また、ハトやカラスというご意見もあります。

これまでに皆さんからお寄せいただいた「かわさき生きものMY行動宣言」などを基にパンフレットを作成しました!
パンフレットはこちら「かわさき“生きもの多様性”」

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局総務部企画課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1

電話:044-200-2386

ファクス:044-200-3921

メールアドレス:30kikaku@city.kawasaki.jp