スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

『みやまえ子育てフェスタ 2020』ご報告

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年10月28日

コンテンツ番号119559

みやまえ子育てフェスタ2020~つなごうこころとこころ~

 みやまえ子育てフェスタ(通称子フェスタ)は乳幼児を持つママ・パパへの情報発信と、子育てに関わる地域の団体との出会いと交流の場として毎年開催しており、今年で19回目となります。子育て中のママさんが中心となり、「子育てフェスタ企画委員会」として、イベントをつくりあげてまいりました。

 今年は新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、イベントの分散、事前予約、オンラインでの配信など新しい形で10月24日(土)に開催しました。

ご来館いただきました参加者及びイベントを運営した「企画委員会」、展示等にご協力いただきました子育てグループ等の皆様のおかげで無事、終了しましたことをご報告、御礼申し上げます。

 

赤ちゃんサロン

コロナ禍の中で多くのイベントが中止され、子育てをする方へのささえあい、サポートの大切さを知る「企画委員」の方が少しでも地域でのつながりをもち、孤立しないようにとの願いを込めて企画された今年のメインイベントです。寝相アートや身長・体重測定、栄養士による赤ちゃんの離乳食や過ごし方など、さまざまなお話をさせていただき、14組38名の方にご参加いただきました。


赤ちゃんサロン受付の飾り 

障がいのある子とその家族の幸せオーラ写真展

ママってママが思っている以上に美しい!って伝えたい

障がいあるなしに関係なく幸せを感じる写真展です。

今回、もっとも問い合わせの多かった催しの一つで24日には85名、25日に50名の方が来場されました。

 


地域子育て情報展示

パンフ、ちらしなどの広報物の配布や地域に密着した子育て関連の情報を展示しました。


図書館リユースコーナーあるある川柳・あるある漫画・プレイベント作品展示

宮前図書館に寄贈された本、除籍された本などを一日限定でリユース、約500冊の本が来場された方に譲渡されました。

またオンラインで募集した川柳、漫画やプレイベントの作品の展示を行いました。


エンディングコンサート

毎年、恒例のエンディングコンサート。整理券配布で75名の方がご覧になられました。子フェスタのオリジナルソングやコロナ禍ならではのアマビエ・かっちゃん(着ぐるみ)などの小劇がございました。詳細は下記のネット配信「#子フェスタ広場」をご覧ください。

 


ネット配信「#子フェスタ広場」で盛り上がろう

地域に密着した子育て関連グループの情報や、子フェスタのメイキングなどをSNSで配信します。また、皆様からの情報など受け付けています。

宮前市民館でのイベントは終了しましたが、オンラインでの発信等は続いております。

以下のリンク先からどうぞご覧ください。

子フェスタ広場HP外部リンク外部リンク   

子フェスタ広場 IN 宮前市民館

 7月17日(金)から19日(日)午前11時から午後3時までの3日間で、105名の方に来館いただき、好評をいただきました。

 ご来館いただきました皆様、ありがとうございました。


   

プレイベント「#子フェスタ広場」

幼児を対象としたお絵かきと工作、保護者を対象としたおやつのイベントを開催しました。

         (作った作品は子フェスタ当日【10月24日】の会場に展示しました)

 

おやつの付き合い方

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 宮前区役所まちづくり推進部生涯学習支援課

〒216-0006 川崎市宮前区宮前平2丁目20番地4 宮前市民館内

電話:044-888-3911

ファクス:044-856-1436

メールアドレス:88miyasi@city.kawasaki.jp