スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

男女平等推進学習「新しい生活の中で、夫婦の距離を考える」

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年1月12日

コンテンツ番号122564

「新しい生活の中で、夫婦の距離を考える」受講者募集

オンラインでも受講できるようになりました!



新型コロナウィルス感染症の感染拡大で、夫婦や家族が家で一緒に過ごす時間が増えました。もう慣れましたか?
パートナーと一緒にいることで良いところがみつかった人、不満がたまってしまっている人…新しい生活様式を皆さんどのような気持ちで過ごしているのでしょうか。
「夫婦の距離」をいろいろな視点から捉え直してみませんか。
緊急事態宣言を受け、オンラインでの受講もお選びいただけるようになりました。

期間

1月21日~2月18日 木曜日(2月11日は祝日になります)

10時~12時(全5回) 

会場

宮前市民館 

対象・定員

関心のある方 12人(先着順・オンライン受講者を除く)

参加費

無料

保育

保育はありません(お子さんをお連れになりたい方はご相談ください)

内容

学習内容
 月 日学習内容 講師
 1 1月21日 なぜ家庭内で妻や母は忙しいのか

川崎市男女共同参画センター

(すくらむ21)館長

野村幸平

 2 1月28日夫婦の心の距離を考える

日本メンタルアップ支援機構

大野萌子

 3 2月4日 夫婦の住宅内での距離を考える

一級建築士

永井幸

 4 2月11日夫婦で知る「主夫の生活」

秘密結社主夫の友

佐久間修一

 5 2月18日夫婦の適切な距離を考える職員

申込み

12月16日水曜日10時から直接来館・電話・または当ホームページよりお申込みいただけます。

なお、申込に当たっては、以下のことにご留意ください。

・発熱・風邪の症状などがある場合は、来館は自粛してください。

・来館される際には、必ずマスクを着用してください。

 

ホームページの申込みはこちらから。

 

お問合せ

宮前市民館

電話 044-888-3911

男女平等推進学習「新しい生活の中で、夫婦の距離を考える」チラシ

男女平等推進学習「新しい生活の中で、夫婦の距離を考える」

地図

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 宮前区役所まちづくり推進部生涯学習支援課 (宮前市民館)

〒216-0006 川崎市宮前区宮前平2丁目20番地4 宮前市民館内

電話:044-888-3911

ファクス:044-856-1436

メールアドレス:88miyasi@city.kawasaki.jp