スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

シニアの社会参加支援事業                    「シニア、学級新聞を作る」受講者募集

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年4月1日

コンテンツ番号127487

定員に達したため、申し込みは終了しました。

活動体験をして、学級新聞を作ってみませんか


コロナ禍で人と会うことが少なくなっています。
気軽に、集まったりおしゃべり出来ない中、文章を書くことで、地域で繋がってみませんか。
地域活動のお試し体験をしながら、それらを題材に文章を書いてみましょう。
書いた文章を持ち寄れば、小中学校の時のような学級新聞ができるはずです!
コロナ後を目指して、少しずつ動き出してみませんか。

期間

令和3年5月19日~7月21日水曜日

午後2時から午後4時

会場

宮前市民館 ほか

対象・定員

パソコン等でメールを送ることができる概ね50歳以上の人 12人 

(先着順)

参加費

受講料無料

ただし、保険に関わる費用として200円程度掛かります。

まち歩きの交通費は自己負担になります。

内容

学習内容
 回月日  タイトル 講師
   1  5月19日 文章を書いて認知機能を上げよう理学療法士      結城 俊也
   2  5月26日 分かりやすい文章を書くための基本元・太郎次郎社代表取締役         友兼 清治
   3  6月 2日 声を鍛えて健康になろう【体験】脳活音読インストラクター       井上 香
   4  6月 9日 宮前区の歴史を学ぶ【体験】宮前の歴史を学ぶ会  小川 清
   5  6月16日

 写真で見る宮前区の魅力      今までの文章の振り返り

宮前区まちづくり協議会          フォトコンテスト部会           永井 幸  
   6  6月23日 宮前の街を歩こう・菅生地区【体験】宮前の歴史を学ぶ会  小川 清
   7  6月30日 宮前の街を歩こう・宮前地区【体験】宮前の歴史を学ぶ会  小川 清
   8  7月 7日 練功十八法で身体を整える【体験】日中練功十八法友好協会        中村 里子
   9  7月14日 地域で関わる避難所設営【体験】宮前区役所危機管理担当職員
  10  7月21日 書いた文章を振り返ってみる元・太郎次郎社代表取締役         友兼 清治

申込み

定員に達しましたので、申込みは終了しました。

キャンセル待ちは電話、または直接市民館でお確かめください。

 

お問合せ

宮前市民館

電話 044-888-3911

シニアの社会参加支援事業「シニア、学級新聞を作る」チラシ

「シニア、学級新聞を作る」

地図

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 宮前区役所まちづくり推進部生涯学習支援課 (宮前市民館)

〒216-0006 川崎市宮前区宮前平2丁目20番地4 宮前市民館内

電話:044-888-3911

ファクス:044-856-1436

メールアドレス:88miyasi@city.kawasaki.jp