スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

市民自主学級「我が故郷 向丘村の人・川との関わり」受付終了しました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年8月8日

コンテンツ番号140808

「我が故郷 向丘村の人・川との関わり」

  向丘地域では、昭和30年頃から宅地造成が盛んに進められ、かつての向丘地域の様子を知る人が少なくなってきています。この機会に自分たちの住んでいる地域の歴史について、身近な平瀬川を中心に楽しく学んでみませんか。

 

日時

令和4年8月24日、9月7日、21日、10月5日、19日、11月2日 水曜日

 午前10時~12時  全6回連続講座(第1回のみ公開講座)

 

内容

令和4年8月24日(水) 10時から12時

向丘と周辺の遺跡について【公開講座

講師 日本大学文理学部 教授 浜田 晋介氏

 

令和4年9月7日(水) 10時から12時

平瀬川流域に生きた人々

(平の薬王庵と山田平七さん)

講師 企画委員

 

令和4年9月21日(水) 10時から12時

下菅生村の事件簿

講師 高津古文書研究会 会員 安江 茂樹氏

 

令和4年10月5日(水) 10時から12時

徳川吉宗と新田開発

(麻布天真寺住職考岳和尚と松平不昧公)

講師 企画委員

 

令和4年10月19日(水) 10時から12時

文明開化と向丘村

(藤助・源助等の日記・古文書)

講師 みやまえ江戸古文書を読む会 会長 粟根 よりみ氏

 

令和4年11月2日(水) 10時から12時

菅生に残る石造物

郷土史家 杉田 墾生氏

会場

菅生分館 学習室ほか

対象・定員

関心のある方 20人

受講料

無料

申込み

受付は終了しました。

たくさんのお申込みをいただきましてありがとうございました。

 

主催

川崎市教育委員会

企画運営

旧菅生村について知ろう会

ご来館時のお願い

講座に参加される方は、「菅生分館の学級・講座等に参加される方へ、感染予防ご協力のお願い」をご一読ください。

個人情報について

 申込みの際の氏名、住所、電話番号等は川崎市個人情報保護条例に基づき、事業執行の目的に限り使用します。

 万が一、新型コロナウィルス感染症の感染が疑われる来館者が発生した場合、保健所等の公共機関へ提出させていただくことがあります。なお、個人情報は適切に取扱います。

配布中のチラシ

講座のチラシ

講座のチラシ

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

宮前区役所 まちづくり推進部 生涯学習支援課 菅生地区担当
電話:044-977-4781
ファックス:044-976-3450
メールアドレス:88sugasi@city.kawasaki.jp
住所:〒216-0015 川崎市宮前区菅生5丁目4番11号 菅生分館