スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

納期限前で一定の要件を満たす場合に、納付期限を延長することができます(徴収猶予)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年4月20日

コンテンツ番号117048

納期限前であれば納付期限を延長することができます(徴収猶予)

納付義務者が、災害、疾病、事業の休廃止、事業における著しい損失などにより、国民健康保険料の全部又は一部を一時的に納付することができない場合、納期限前であれば納付義務者からの申請により、6月以内の期間に限り徴収を猶予することができるとされています。申請する際には、その事由を証明する書類等が必要です。

国民健康保険料の徴収猶予制度について 【申請前にお読みください】

国民健康保険料徴収猶予申請書の記載例

国民健康保険料徴収猶予申請書

収入(無収入)申立書の記載例

収入(無収入)申立書 【事由を証明する書類がない場合必要です】

川崎市国民健康保険料徴収猶予取扱要綱

国民健康保険料の納付相談をご利用ください。

川崎市では、納付が困難となっている人の事情や理由、生活状況等を考慮して、保険料の分割納付(8番窓口)、減免・軽減など(9番窓口)の対策を検討する納付相談を行っています。

まずは区役所の国保窓口にご相談ください。

お問い合わせ先

川崎市 中原区役所区民サービス部保険年金課 収納係

〒211-8570 川崎市中原区小杉町3丁目245番地

電話:044-744-3109

ファクス:044-744-3341

メールアドレス:65hoken@city.kawasaki.jp