スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

中原区子育て支援研修~コロナ禍の今、子育て支援について一緒に考えてみませんか?~ 動画視聴申込受付中

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年3月30日

コンテンツ番号126050

コロナ禍の今、子育て支援活動が思うようにできずお悩みではありませんか?また、新たに子育て支援を始めたい方は、活動の場が少なく安心して活動できる場をお探しではありませんか?

中原区では、気軽に触れ合うことが難しい今だからこそ必要とされる支援について考える研修会を2021年3月17日に開催しました。

横浜市戸塚区で活動する認定NPO法人「こまちぷらす」の森理事長の講演のほか、コロナ禍にあっても歩みを止めずに活動する地域の子育て支援団体の活動紹介を行った研修の動画を視聴いただけます。

※お申込みいただいた方のアドレス宛に視聴用URLを送付します。
  ぜひご視聴ください。

テーマ

「今必要とされる子育て支援とは ~親子の笑顔を生み出す居場所を作ろう~」

対象

関心のある方

※子育て支援に関する活動を行う方、これから始めたい方向けの内容ですが、どなたでも視聴いただけます。

講師

認定NPO法人こまちぷらす 理事長 森 祐美子(もり ゆみこ)さん

【講師プロフィール】

第一子出産直後に感じた育児における孤独感やその後救われた経験から、子育ては「まち」の力で豊かになっていくことを身をもって体験する。特に、子育て支援拠点の立ち上げや親子サークルでの活動を4年ほどし、「参加」することで仲間ができ情報も得られ視野が広がることも実感する。子どもたちの世代にはその豊かな環境をつくっていきたいという気持ちから、2012年に前職を退社し、こまちぷらすを当時のママ友数人と立ち上げる。

現在横浜市戸塚区にてスタッフ約50人・こまちパートナー約180人とともに「こまちカフェ」を拠点とした対話と出番の場づくり、企業との協働プロジェクトなどを展開。地元商店会の副会長などもつとめる。

こまちぷらす 森理事長

活動事例紹介団体

コロナ禍にあっても歩みを止めず活動する地域の子育て支援団体が、活動の事例を紹介します。

  • NPO法人みどりなくらし
  • 中原区子育て支援推進実行委員会
  • 保育ボランティアグループにじの会
  • 地域子育て応援団おいでおいでルーム

視聴方法

配信期間:令和3年4月1日(木)から令和3年4月30日(金)

当日収録した映像を編集し配信します。

※申し込みされた方に視聴用URLを送付します。

申込期間

令和3年4月16日(金)まで

申込方法

次のいずれかの方法でお申込みください。

  1. 下記の申込フォーム
  2. FAX(下記ちらしを印刷しご利用ください)

関連記事

令和2年度中原区子育て支援者向け研修ちらし

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 中原区役所地域みまもり支援センター(福祉事務所・保健所支所)地域ケア推進課 地域ケア推進課

〒211-8570 川崎市中原区小杉町3-245

電話:044-744-3239

ファクス:044-744-3196

メールアドレス:65keasui@city.kawasaki.jp