スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

平成24年4月1日に幸区誕生40周年を迎えました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年4月2日

コンテンツ番号25108

概要

 平成24年4月1日に幸区は誕生40周年を迎えました。
 区民の皆さんに、幸区への愛着をより深めてもらうため、さまざまな事業などを行いますので、一緒に盛り上げていきましょう。

詳細

(1)40周年記念ロゴマーク

40周年記念ロゴマーク

 区では40周年を記念して、区への愛着をより深めてもらうため、ロゴマークを作成しました。
  このマークは総合科学高校の生徒筒井彩可さんによるデザインで、自然と調和しながら発展する「笑顔あふれるしあわせなまち」をイメージしています。
 40の「4」は、夢見ヶ崎公園、南河原公園、御幸公園など自然を育む“緑地”を、「0」は、しあわせなまちに降り注ぐ“太陽”を表すとともに、その輝きは先端の科学技術関連施設が集積している様子を表しています。
 また、太陽の下を流れる青い曲線は、区内を流れる多摩川や鶴見川などの豊富な水資源を表しています。文字を縁取る赤は、まちの賑わいと活気ある幸区をイメージしています。
 スマイルの表情とつながる様子は、幸区の「しあわせ」をみんなで共感しようとする願いが込められています。
 今後はこのマークを活用しながら広くPRしていきます。

(2)協賛事業を募集

 平成24年4月から平成25年3月までの間に、区内で実施される事業・イベントで、広く区民に40周年を周知できる事業を協賛事業として募集します。
  承認されると、次の特典が受けられます。
 (1) 「幸区誕生40周年協賛事業」の冠称
 (2) 40周年記念ロゴマークの使用
 (3) 区役所による広報の支援
 詳しくは幸区役所企画課までお問い合わせください。

(3)「語り継ぐさいわい さいわいの今・未来」~40周年記念誌を発行

 区の過去を語り継ぎ、魅力を紹介していく40周年記念誌を発行しました。
 地域の歴史や記憶を残そうと、「幸区ふるさと編集委員会」と協働で編集・制作し、町内会・自治会等へのアンケート調査やイベントでのワークショップ等により、多くの区民の意見や想いを反映させた構成となっていて、さまざまな視点で区を紹介しています。
 この記念誌を読んでいただき、新しく幸区に住み始めた方には、地域をもっと知るためのきっかけとして、昔から住んでいる方には、地域を改めて見直すためのきっかけとしていただき、今まで以上に地元「幸区」に愛着を持っていただければと思います。
 記念誌は、小中学校や区内のさまざまな施設等で閲覧できます。

第1章 さいわいってどんなまち?
第2章 さいわいの今・昔
第3章 世代別にみたさいわい
第4章 さいわいトリビア!
第5章 みんなでつくる わがまちさいわい
コラム1 幸区を知ろう!(幸区の基本情報)
コラム2 幸区の子どもたちが学ぶ地域のこと
統計データから見るさいわい
さいわいの略年表
さいわい歴史ガイドマップのご紹介

問い合わせ先

(1)(2)幸区役所まちづくり推進部企画課

電話:044-556-6612

ファクス:044-555-3130

メールアドレス:63kikaku@city.kawasaki.jp

 

 

(3)幸区役所まちづくり推進部地域振興課

電話:044-556-6606

ファクス:044-555-3130

メールアドレス:63tisin@city.kawasaki.jp

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。