スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

【期間延長】緊急事態宣言発令に伴う幸市民館の開館時間短縮等について(令和3年2月5日時点)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年2月5日

コンテンツ番号124153

【期間延長】緊急事態宣言発令に伴う幸市民館の開館時間短縮等について(令和3年2月5日時点)

新型コロナウイルス感染症に関して、神奈川県内に緊急事態宣言が再発令され、本市においても感染拡大防止をさらに推進するため、幸市民館の開館時間を短縮するなどの施設運営方針を策定しましたので、お知らせいたします。

対象期間:令和3年1月8日(金)~3月7日(日) 

(終期は予定です。今後の状況により期間が変更となる場合があります。)

(2月5日付けで期間が延長となりました。)

 

開館時間の短縮について

緊急事態宣言発令に伴い、神奈川県内では夜8時以降の外出自粛が強く求められていることから、幸市民館においても、開館時間を以下のとおり変更いたします。

変更後の開館時間 午前9時~午後8時

(【変更前】午前9時~午後9時)

なお、電話対応業務のみ、午後9時まで行います。

 

貸館業務の利用時間短縮について

ホール・会議室等の貸館業務について、夜間区分の利用時間を短縮いたします。(午前・午後区分は変更なし)

変更後の夜間区分の利用時間帯 午後5時30分~午後8時

(【変更前の夜間区分】午後5時30分~午後9時)

なお、利用時間短縮に伴う料金減額はありません(通常通りの施設使用料となります)。予め御了解の上、御利用願います。

 

使用料の取扱い

新型コロナウイルス感染症を理由として、施設の利用予約をキャンセルする場合、キャンセル料(取消料相当額)は徴収しません。

但し、必ず利用開始前に中止届を提出していただくことが必要となります。該当する場合は受付窓口に直接又はファクスにて幸市民館あてに中止届を提出してください。

新型コロナウイルス感染症に係る特別中止届

  • 特別中止届(PDF形式, 32.95KB)

    新型コロナウイルス感染症を理由とした利用キャンセルの場合は、必ず利用開始前に中止届けを提出してください。

 

 

利用人数上限目安の設定について

 政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(令和3年1月7日新型コロナウイルス感染症対策本部(第51回)資料)等に基づき、感染防止に必要な社会的距離(ソーシャルディスタンス)を確保するために、当面の間、各室場の利用人数上限を通常定員の半分(50%)以内とするなどの上限目安を設けています。施設利用にあたりましては、上限目安内での利用をお願 いいたします。      

・ホール 上限420名(変更前840名)
・リハーサル室 上限12名(変更前25名)
・大会議室 上限100名(変更前200名)
・第1会議室 上限30名(変更前60名)
・第2会議室 上限15名(変更前30名)
・第3会議室 上限15名(変更前30名)
・第4会議室 上限10名(変更前20名)
・和室 上限30名(変更前60名)
・実習室 上限25名(変更前50名)
・音楽室 上限20名(変更前40名)
・料理室 上限20名(変更前40名)
・体育室 上限30名(変更前60名)
・児童室 上限20名(変更前40名) 

なお、状況等に応じて、今後、利用人数上限目安を変更する可能性があります。     

 

その他感染防止対策の徹底について

施設の利用にあたりましては、引き続き、新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防対策を徹底いただきますよう、改めてお願いいたします。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のお願い(別ページへのリンク)

 

主催事業について

緊急事態宣言の発令を受けて、今後、講座等を中止する場合があります。中止等の予定は、適宜ホームページ等でお知らせいたします。

 

図書館について

図書館の開館状況等の詳細は、川崎市立図書館ホームページをご覧ください。

関連記事

お問い合わせ先

川崎市 幸区役所まちづくり推進部生涯学習支援課

〒212-0023 川崎市幸区戸手本町1丁目11番地2

電話:044-541-3910

ファクス:044-555-8224

メールアドレス:88saisi@city.kawasaki.jp