スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

准看護師免許証について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年4月5日

コンテンツ番号41454

新規申請

准看護師試験に合格した人が准看護師の免許を取得する際に申請する手続です。

届出に必要なもの

  1. 准看護師試験合格証書(神奈川県試験合格者の場合)
    准看護師試験合格証書及び合格証書写し(神奈川県試験以外の合格者の場合)
  2. 戸籍の謄本又は抄本
    ※発行日から6ヶ月以内のもの
    ※外国籍の方はお問い合わせください。
  3. 健康診断書(所定の様式)
    ※発行日から1ヶ月以内のもの
  4. 登録済証明書(所定の様式)及び80円切手を貼った返信用封筒
    ※就職等の諸手続のため、早く登録事項を知りたい場合に添付

手数料

有料

手数料5,600円(神奈川県納付書による入金)
※神奈川県納付書は指定金融機関窓口での納付となるため、指定金融機関が営業している時間のみの取り扱いとなります。

准看護師籍の訂正と免許証書換え申請

准看護師の免許を登録した後、氏名・本籍地に変更が生じたときは、変更になった日から30日以内に准看護師籍の訂正と免許証の書換えをしなければなりません。

届出に必要なもの

  1. 戸籍の謄本又は抄本
    ※発行日から6ヶ月以内のもの
    ※2回以上の変更をまとめて申請する場合には免許取得時からの経緯のわかる戸籍謄本又は抄本を添付
    ※外国籍の方はお問い合わせください。
  2. 准看護師免許証
  3. 遅延理由書
    ※変更があった日から30日を過ぎた場合は遅延理由書を提出してください。遅延理由書の用紙は保健所にあります。

手数料

有料

神奈川県発行の准看護師免許証書換え手数料3,400円(神奈川県納付書による入金)
※神奈川県納付書は指定金融機関窓口での納付となるため、指定金融機関が営業している時間のみの取り扱いとなります。

神奈川県以外の都道府県発行の免許をお持ちの方は、手数料を定額小為替にて添付。
※准看護師免許証を発行した都道府県ごとに手数料が異なるため、あらかじめ免許証発行元に料金を御確認ください。

再交付申請

准看護師免許証を取得した後、免許証をき損したり、紛失した場合に再交付の申請をすることができます。

備考

免許証のことがわかる資料をできるだけお持ちください。
(例)免許証のコピー、准看護師試験合格証書、登録番号や登録日のメモなど。

届出に必要なもの

  1. 本籍の記載がある住民票
    ※発行日から6ヶ月以内のもの
  2. 調査意見書
    ※区役所で申請者からの聞き取りにより作成されます。
  3. 本人確認ができる身分証明書(運転免許証、パスポートや健康保険証など)
    ※免許証再交付申請については、申請者(免許登録者)本人が申請した場合に限ります。(代理人申請はできません)
  4. き損の場合は准看護師免許証

手数料

有料

神奈川県発行の准看護師免許証再発行手数料4,100円(神奈川県納付書による入金)
※神奈川県納付書は指定金融機関窓口での納付となるため、指定金融機関が営業している時間のみの取り扱いとなります。

神奈川県以外の都道府県発行の免許をお持ちの方は、手数料を定額小為替にて添付
※准看護師免許証を発行した都道府県ごとに手数料が異なるため、あらかじめ免許証発行元に料金を御確認ください。

受付時間

受付時間は、月曜日から金曜日まで(祝休日・12月29日~1月3日を除く) の午前8時半から午後5時までとなります。

なお、午後0時から午後1時までの間は免許証の交付業務のみ行っており、各申請手続きの受付は行っておりません。

また、土曜開庁日は、当受付窓口を開設しておりませんので、御了承ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 高津区役所地域みまもり支援センター(福祉事務所・保健所支所)衛生課 感染症対策係

〒213-8570 川崎市高津区下作延2丁目8番1号

電話:044-861-3321

ファクス:044-861-3308

メールアドレス:67eisei@city.kawasaki.jp