スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

【このイベントは終了しました】フォト映え武士の映之太郎(ばえたろう)いざ参る!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年1月13日

コンテンツ番号121534

「フォト映え武士の映之太郎いざ参る!」堂々の見参!!

イントロダクション

大山街道溝口宿で眠りについた「映之太郎」。

目を覚ますと、現代にタイムスリップしていた!

しかも、愛犬の「ウメ」が大切な愛刀・溝一文字を持って脱走してしまった。

果たして「映之太郎」は元の時代に帰れるのか・・・。

 

イベント概要(このイベントは終了しました)

地域の歴史がわかる写真資料などを収集・活用している「高津区ふるさとアーカイブ事業」。

地域に親しみや愛着を持ってもらうことを目的に、誰でも楽しみながら地域の魅力を発見できる謎解きまち歩きイベントを実施します。

 

  • 期間:令和2年11月11日(水)~12月15日(火)
  • エリア:大山街道周辺
  • 対象:誰でも参加できます(申込不要・参加費無料)
  • 賞品:謎を解いた参加者には、抽選で高津区の特産品などが当たります

【賞品】

A.ブリマーブルーイングコース:地ビール「ブリマーブルーイング」6本セット×10名様

B.ノクチラボ詰め合わせコース:シェアマーケット「ノクチラボ」の焼き菓子詰め合わせ×10名様

謎解き冊子

正解はこちら

「謎だけでも解いてみたい」という方は、上記の冊子で謎解きに挑戦してから正解を確認してください。

関連記事

キャラクター紹介

映之太郎


映之太郎(ばえたろう)

この物語の主人公。フルネームは「高津武州守映之太郎(たかつぶしゅうのかみはるゆきたろう)」。
本当の読み方は「はるゆきたろう」であり、「ばえたろう」ではないが、本人はむしろ気に入っている。

愛刀は高津家に伝わる「溝一文字」。あの新撰組・沖田総司の「菊一文字」に比肩する名刀というが、本当か?!

ツイてない男だが「や、やばいでござる~!」と言いつつ、行く先々で高津の歴史や名物を楽しんでしまうのんきなサムライ。
道中で飲んだ地ビールがいたく気に入った。

着物の家紋が高津区のシンボルマークに似ているような・・・。

鬼盛



鬼盛(おにもり)

映之太郎の弟子。フルネームは不音鬼盛(ふおとおにもり)。

映之太郎を師と仰ぎ剣の修行に励んでいる。
明るいお調子者で、考えるより先に体が動く活発な少年。

不音家は剣豪の家系で、その剣さばきを見た者は、驚きのあまり瞠目(お目々パッチリ)、顔面蒼白(透き通る肌)になるという。
その瞬間に自撮りをすれば、自然に鬼盛写真が撮れるというが、そもそもカメラのない時代では???

着物の柄が高津区のシンボルマークに似ているような・・・。

ウメ

ウメ

映之太郎の愛犬。
梅の花のような眉毛が特徴的な豆柴っぽい犬。

賢い忠犬。主である映之太郎が大好き。
風呂敷を巻いているが中身は一体・・・?

イベントの情報

関連記事

感想・ご意見をお寄せください

皆さんは正解にたどり着けたでしょうか。

謎解きや映之太郎に対する感想・ご意見などを、高津区役所企画課宛にメール(67kikaku@city.kawasaki.jp)でお寄せください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 高津区役所まちづくり推進部企画課

〒213-8570 川崎市高津区下作延2丁目8番1号

電話:044-861-3131

ファクス:044-861-3103

メールアドレス:67kikaku@city.kawasaki.jp