スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

緊急事態宣言に伴い多摩市民館の利用を中止する場合の取り扱いについて

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年1月12日

コンテンツ番号124140

緊急事態宣言に伴い多摩市民館の利用を中止する場合の取り扱いについて

 令和3年1月7日に政府から緊急事態宣言が発出されました。

 多摩市民館では既に予約された施設利用を「新型コロナウイルス感染拡大防止」を目的に中止する場合は、不要不急の外出を控えていただく観点から、これまでと同様に当面の間、使用料を徴収いたしません。

 

利用を中止する場合は、以下の手続きをお願いいたします。

1 大ホールの利用を中止する場合

 大ホール及びそれに伴う会議室等の予約については、多摩市民館へ「中止届」を速やかに提出してください。

2 会議室等の利用を中止する場合

(1)利用日前3日までの予約についてはふれあいネットにて各自取消をお願いします。

(2)上記後利用日までの予約については、多摩市民館へ「中止届」を速やかに提出してください。

 

 なお、利用前日までに「中止届」を提出することが難しい場合は、電話(044-935-3333)にて利用中止の旨を連絡の上、下記用紙に必要事項を記入し、郵送またはFAX(044-935-3398)、メール(88tamasi@city.kawasaki.jp)にて提出をお願いいたします。

 

 利用当日までに電話連絡がなく、利用をしなかった場合は使用料を徴収いたします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 多摩区役所まちづくり推進部生涯学習支援課

〒214-8570 川崎市多摩区登戸1775番地1

電話:044-935-3333

ファクス:044-935-3398

メールアドレス:88tamasi@city.kawasaki.jp